スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピコピコ少年 全1巻 押切蓮介 CONTINUE

ゲームに溺れていった少年時代の、不健全で最高に楽しい日々。作者の少年時代を描く。
濃霧-gNorm- ひょうたん書店 準公式サイト: 1巻目の「ピコピコ少年/押切蓮介」

たぶん年齢がほとんど同じくらいってこともあるんだろうけど、友達がいて、秘密基地があって、ゲーム機があって、駄菓子屋があって、というそんな光景がひどく懐かしくて、「あったあった!」と共感たっぷりにニヤニヤ読める作品。


ピコピコ少年/押切蓮介 - 機械

くすんだ鉛色をした回想は逆説的にゲームへのワクワク感を際立たせる。それでも俺達はゲームが大好きで、ゲームから離れることができなかったんだよ、と。


子育て世代が読むゲーム廃人人生 押切蓮介『ピコピコ少年』 紙屋研究所

「ゲーム廃人のダメ人生」という照れにもにた脚色がしてあるが、ここに描かれている秘密基地での雨の日の至福は普遍的なものだ。詩情にあふれている。


マンガソムリエ煉獄編 :: ピコピコ少年
「ピコピコ少年」 ゲームは人生です! 3階の者だ!!~ブログ編~/ウェブリブログ
漫画脳:『ピコピコ少年』 ~ドットとピコ音に熱狂した時代の子どもたちに捧ぐ
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。