スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強制性転換されたギャルは性犯罪者100人の住む島に監禁される

絶望の犯島1巻。漫画アクション連載。

櫻井稔文(別名義で桜壱バーゲン)の絵には変な力がある。品がなく間抜けでしょうもなくて、でも一目見ればそれとわかるインパクトがある。
Image0034_20130829015623d61.jpg

手前のギャルがわけあって後ろの変態男100人に性的な意味で襲われる漫画。

Image0035_20130829015531873.jpg
外界から隔離された離島にいるのは身勝手な性犯罪者達。その言動には暴力や悪意や狂気がはらんではいるものの、妙に存在感のある「下品さ・間抜けさ・馬鹿っぽさ」がどうしてもギャグっぽさを出してくる。暴力や悪意をギャグにしちゃってるとも言える。

Image0036_2013082901553915e.jpg
性犯罪者の1人に無理やり襲われようとしているシーン。嫌悪感や背徳感よりも、画面からにじみ出てる間抜けさの方に目が行く。

しかし、あくまで設定・背景はエグい。馬鹿展開に隠されながら、根底のエグさは作品に緊張感を与えている。
自らが所属する闇組織の会長の、妻と娘に手を出したスケコマシ、釜島孝造(コーゾー)
不貞がバレ、怒り心頭な会長は狂気じみた復讐を思いつき実行する。
スケコマシを女体に改造し、性犯罪者にレイプさせた上で殺す。そのために離島に100人の性犯罪者を用意した。
体を・心を・尊厳をボロクソに徹底的に踏みにじるためだ。

Image0037_20130829015600e14.jpg
なんで肉体改造場面がこんなにおもしろ実験シーンみたいなんだ…
性犯罪者たちに追われている中で、生き別れとなっていた父親と偶然の再開を果たす。
かつて性犯罪を犯し、家族を裏切って去っていった憎むべき父は、見る影もなく醜くなっていた。

Image0038_20130829015634878.jpg
別の性犯罪者ではこの手の汚さは「間抜け」という印象も強かったが、父子の経緯が描かれた上でだと、このシーンは「かつて尊敬していた父に対する、子として味わう失望・絶望」という作用が強くなる。
極限状態に追い込まれている最中に幼少のトラウマが掘り起こされる。それを知った会長はコーゾーをさらに追い込むために利用する。

人の汚さ・弱さ・悪意が煮詰められている。まるで悪質で良質な背徳的成人漫画長編のような構成。
そして、その作り上げられた緊張感も、無闇な馬鹿で崩されるという堂々巡り。その混在っぷりが作品に妙な味を生んでいる。
なめくじ長屋奇考録 桜壱バーゲン 「バカ潜入」!!!! ハズレ風俗体験漫画界の帝王、渾身の一冊。身も蓋もない、嘘がない。俺は桜壱バーゲンが好きだ。
深町秋生のコミックストリート (あさっての方向に)爆走する男たちの履歴書『バカ潜入!』
実話誌のルポ漫画で磨かれた「奇人を過剰に描く技術」が今作に嫌というほど活かされている。
【コラム・ネタ・お知らせ】 敵は100人の性犯罪者!極限サバイバル開始! - アキバBlog
双葉社 Webアクション1話試し読み
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

ゴールキーパーの語る「美しい試合」 サッカーの憂鬱とコンフェデ杯

先日まで、サッカーのコンフェデレーションカップがありましたね。(※先日は現在の通貨で2ヶ月前)
そこでイタリアのGK、ブッフォンがこんなコメントを残していました。
イタリアGKブッフォン「美しい試合。勝利を夢見ることができた」 (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース

「非常に拮抗した、美しい試合だった。勝利を夢見ることができたよ。優勢に試合を進めることができたと思うが、延長戦はスペインの方が上回っていた」

準決勝のスペイン戦、互いにスコアレスのままPKに突入、そこでイタリアは敗退してしまいます。
点を取れずにPKで負ける。見ている身としたらなんとも煮え切らない試合のようにも感じますが、この試合をブッフォンは「美しい」と評しました。守りの要である自身が0点に抑えたのだからわかるっちゃわかりますけど、なんとなく気になります。

これと同じセリフがあるサッカー漫画で出てきました。
能田達規先生の「サッカーの憂鬱」2巻です。

控えGKとして長年出場機会に恵まれずに過ごし、戦力外の末2部のチームに流れ着いたGK、西田剛史
2部リーグ所属ながら天皇杯の決勝まで快進撃で勝ち進み、決勝では古巣と対戦します。
しかしチームはスコアレスの末PK戦で敗退。
Image0032_20130828015935eaa.jpg

GKによる、ほぼ同じ状況で同じ言葉。
ちなみにコンフェデ杯よりずっと前に発表されているので、ブッフォンの発言も自身のセンスでなくイタリアの慣用句に従ったものだったのでしょう。
気になるのが、「誰も認めちゃくれないだろうがね」と続いたところ。
作中では、試合を見るお茶の間の反応も描かれています。
Image0033_201308280159391ef.jpg

「点が入らなくってつまらなかった」
こういう言葉、よく耳にしますし自分も言いがちです。得点の入る試合が見ててわかりやすく面白いですので。特に一昔前の日本代表はそういう感じで批判されることありました。それでも勝てばそれでアリにはなりますが、天皇杯は「贔屓でないチームの勝敗」を多くの人が見る場になるので、内容の派手さに注目が行きがちなのです。
こういう「現場と周りの意識の差・ジレンマ」を描くのがサッカーの憂鬱という漫画なのです。

国際試合で敗退しながら、「美しい試合」だと胸を張って答えたブッフォン。
一方の西田は、格上を無失点に抑えるという完璧な仕事をしながら、「美しい試合」という言葉を飲み込んだのでした。
勝てなかった。でも自分たちはミスのない完璧な試合ができたんだ。
だけど、多くの人には退屈な試合と思われるんだろうな。
敗北の虚無感とともに、そんな諦観が伝わってくるようでした。


そういえば、最近の日本代表は得点取ってそれ以上に取られるというノーガードな試合展開が続いているようで。
一昔前の代表で口酸っぱく言われていた「得点力不足」、隔世の感があります。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

となりの怪物くん完結と、番外編へ期待

となりの怪物くん、完結しましたねー。


他人と関わろうとしなかった少女水谷雫と、他人と関われなかった少年。
2人が出会い、ひょんなことから惹かれ合い、ぶつかりあいながらわかりちあうという物語でした。
最後に流した涙が印象的。今まで築いてきたもの、傷ついてきたものが、一気に溶けて染み込んだような、そんな瞬間でした。

Image0005.jpg

互いに相手のことが好きで、大事に想い、近づこうとしていく。
それなのに、他人と向き合うのが苦手だったが故なのかか。
まとまらない、こじれてしまう、根本的には相手も自分も信じられない。
行ったり来たりを繰り返して、それでも前に進んできた2人が、最後の壁をぶち抜いたような、そんなことを思わせるシーンでした。
気持ちが通じあったと思ったら、今度は互いの人生のために一旦別々の道を歩んだり。ここら辺のサバサバした感じも、いかにも我が道を行く2人らしくてよかったです。
もうちょっとこの漫画を読んでみたかったけど、2人の物語としてはこれで一旦の終止符が打ててしまうわけで、終わってしまうのもしょうがなしなのですよねー。
しかし、2人の物語は最終回を迎えても、となりの怪物くんという漫画はもうちょっとだけ続くわけです。
Image0014.jpg
そう、2人が前に進めたのは、周りの友人たちがいたからこそ。そんな彼らのその後はどうなった?が今後描かれていくわけですよ。
だったら12巻で完結じゃないじゃんとか完結と銘打つなら13巻とナンバリングするのはどうなのよとか思わなくもないですが
お前は続いて欲しいのか終わって欲しいのかと。無論続いて嬉しいですと。

まぁそれはいいとして、番外編で個人的に一番期待しているのは大島さんと隆也のおねショタカップルの行方なわけですよ
え?そんなんあったっけ?そう思って既読の方もいるやも。
話のメインでは描かれておらず、恋愛と言えそうなものが始まってもいない、ただ、恋愛の「種」が蒔かれたんだなって描写がさらっと描かれているだけ。その感じが良いのですよ。人が恋する瞬間を見てしまった、みたいな!ですよ!
ということで2人の関係を振り返ってみたく。

主人公であり凶暴な変人として知られる吉田春を好きになった大島さん(大島千づる)。シズクたちと仲を深め、ハルが如何にシズクに惚れているかを間近で見続けながら、それでも、自分の気持に区切りをつけるために想いを告げるのでした。

Image0019.jpg

玉砕しながら、それでも縁の続くハルに対し、友人でいよう告げる大島さん。
恋愛でなくとも、友人として一緒に。打算でも未練でもないその真っ直ぐな心意気に胸が打たれます。

Image0020.jpg

相変わらずクラスで浮いてしまうハルが馴染めるようにフォローする大島さん。天使すなぁ…

Image0021.jpg

主人公に恋し、破れ、結果としてヒロインの当て馬となってしまった大島さん。
それでも、ただ不憫さを煽る存在としての描かれ方でなく、覚悟の上で失恋に向かい、それを受け止め、新たな一歩を歩み出す姿が真正面から描かれた、それがとても魅力的でした。彼女らしい健やかな強さが素敵でした。


この恋は叶わなかったけれど、大島さんには幸せになってほしいな。そう思った読者も多いのでは。
そんな読者の願いに応えてか、彼女に恋をする少年が現れます。水谷隆也。小学生で、ハルの恋人・水谷雫の弟。つくづく腐れ縁ですわぁ。
特徴は、シズク以上の仏頂面と、無愛想な態度。

Image0022.jpg
地味に大島さんとの初対面シーンでもあり。
そしてそんな彼に対する姉の溺愛っぷり。雫は基本他人に対してシビアな態度をとるので、この猫可愛がりは意外性があって印象的でした。

Image0023.jpg

そして案外綺麗なお姉さん好き。むっつりスケベ?いえいえ健全な男の子です。

Image0025_20130826033148691.jpg

そんな隆也が姉の同級生・大島さんに惹かれるようになったきっかけと思われるのは、ある夏祭りの日。

Image0026_20130826033200dde.jpg

大島さんからもらったりんご飴を眺める隆也。
表情の変化などではっきり感情がわかるタイプではないため、「そう思わせる描写」が少しずつ挿入されていきます。
Image0027_20130826033154cf3.jpg
学園祭、姉の彼氏はガン無視で大島さんに話しかける隆也。

Image0028_20130826033359866.jpg
人見知りな隆也がわざわざ話しかけるなんて!
あと学ラン姿の大島さんが可愛すぎると思う。

大晦日に会ったと時は積極的に大島さんと一緒にいようとする隆也。
Image0029_20130826033342ef9.jpg
恋愛感情の吐露ではなくとも、大島さんを明らかに特別扱いしてるよねっていう、こういう描き方が、なんか良いですわぁ初々しくて。

Image0030_2013082603335586c.jpg
夏のある日、出会った頃よりも少し大人になった隆也と、太陽の下で汗ばむ眩しい大島さん。
こういう些細な積み重ねが2人の間にはあるのだなと思わせるシーン。あと、歳の差カップルの片一方の成長って、もうそれは2人の間が縮まるみたいなもんですよね!

番外編で隆也エピソードが描かれるということは予告ページからして確定的に明らかっぽいですし、その内容は大島さんとの歳の差恋愛がいよいよガッツリ描かれるのではなかろうかと。

最終巻の描きおろしページでは成長した2人の1コマが!これはラブが始まっちゃうん感じではないでしょうか。
Image0031_20130826033350fec.jpg
これは女を陥落す鷹の目をしていますわ…大人の女性な大島さんもまた良い…
子供としか見てなかった年下男子に言い寄られてドギマギする大島さんとかもう想像しただけで最高じゃないですか!
ということで続編でここら辺描かれるのを切に楽しみに…デザート本誌ではもしかしたらすでに始まっているかもですが雑誌は読んでいないということであしからず。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

2013年8月発売の気になる漫画単行本

もう8月の半ば。
コミック発売予定 太洋社より
08/06 徳間書店 めしばな刑事タチバナ 10 旅井とり/坂戸佐兵衛

08/07 講談社 海月と私 1 麻生みこと

08/07 竹書房 雀術師シルルと微差ゴースト 2 片山まさゆき

08/07 竹書房 モンキーピープル 釋英勝

08/08 秋田書店 ANGEL VOICE 33 古谷野孝雄

08/08 秋田書店 みつどもえ 13 桜井のりお

08/08 秋田書店 ナリキン! 4 鈴木 大四郎/野月浩貴

08/08 秋田書店 実は私は 2 増田英二

08/08 秋田書店 サンセットローズ 4 米原秀幸

08/09 講談社 進撃の巨人 11 諫山創

08/上 新書館 カラスヤサトシのびっくりカレー おかわりっ!!(仮) カラスヤサトシ

08/12 講談社 となりの怪物くん 12 ろびこ

08/12 アース・スター エンターテイメント発行/泰文堂発売 マジカルシェフ少女しずる 2 水 あさと

08/12 徳間書店 KEYMAN 5 わらいなく

08/12 フレックスコミックス発行/ほるぷ出版発売 ひまわり町サンロードガールズ 1 犬星

08/16 講談社 ベイビーステップ 27 勝木光

08/16 講談社 七つの大罪 4 鈴木央

08/19 集英社 ねじまきカギュー 11 中山敦支

08/19 集英社 いねむり先生 3 能條純一/伊集院静

08/19 集英社 To LOVEる-とらぶる- ダークネス 8 矢吹健太朗/長谷見沙貴

08/23 講談社 つくりばなし 1 木下晋也

08/23 講談社 百舌谷さん逆上する 10 篠房六郎

08/23 講談社 さよならタマちゃん 1 武田一義

08/23 集英社 そよそよ。 2(完) 朝倉世界一

08/23 集英社 俺物語!! 4 アルコ/河原和音

08/27 芳文社 ソラミちゃんの唄 1 ノッツ

08/28 ヒット出版社 (成)いもーと未成熟 ハッチ

08/28 双葉社 富士山さんは思春期 2 オジロマコト

08/30 白泉社 小惑星に挑む あさりよしとお

08/30 白泉社 アパルトめいと 1 犬上すくね

08/下 久保書店 (成)合体!クラスメイツ こけこっこ☆こま

08/下 久保書店 (成)やわらかももぷりん へっぽこくん

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。