スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬいぐるみパパの発明品で村は大騒ぎ はずんで!パパモッコ1・2巻

山本ルンルンはずんで!パパモッコ単行本が発売されました。1・2巻同時発売。

この漫画、今まで存在は知っていたのですが、今回の単行本化で初めて読めたのです。
というのも連載媒介は朝日小学生新聞、中々読むのが難しい媒体です。
久しぶりに朝日~連載の新作が読める!と期待のハードル上げまくりましたが、これが素晴らしかったんですよ、ハードルなんてはるかに越えていきました。
まず画面から来るパワーに圧倒されます。
Image0081.jpg
元々、シンプル目な線に多彩な色合いのオシャレでキュートな絵柄は特徴でした。
それに比べて今作では躍動感とコミカルさが色濃くなったような。
作者の変化・進化なのか、作品ごとの違いなのかは分かりませんが、今作の絵、今までに増して好きだなーと。

双子の少女イチコ(↑左のお団子頭)とニコ(↑右のピンク髪)と、発明家の父の3人家族。
ある日の事故をきっかけに、お父さんは死んだ母が残したぬいぐるみ、モッコの姿になってしまいます。
Image0082.jpg
一家の大事件にもこの笑顔である。
ぬいぐるみになったのに割と平然としてるパパも娘たちもなんか肝が座ってるよなーと。
他作品なら元の体に戻るために国家の兵器として戦う某錬金術士みたいになるじゃないですか。
なんかもう戻る気もなさそうですし。

ぬいぐるみ云々はただの設定だろうからそこを深読みしても詮無きこととは思いますが、こういう「どうしようもない出来事が起こったとしても、あるがままを受け入れる」ってのが作品の哲学として一貫していて、それの一環のようにも思えるのですよ。韻を踏みました。

「パパの凄い発明品で色んなことができる」というのが物語の筋というかとっかかりというか。
ですが、発明品が微妙に絶妙に万能じゃないです。
誰かが問題にぶち当たって、それを発明品がなんとかしてくれるのですが、そこからもう一捻りといいますか。
発明品という特効薬はないんだ、結局自分たちで解決していくしかないんだなって。
それが優しさだったり、意志だったり、努力だったり。
「目の前の問題」の奥にある、「本当に大事なものはなんだろう?」、そこに切り込んでいく物語です。
Image0083.jpg
惚れた女性を応援しようとモッコ博士の発明品を使ったイチコたちの担任の先生、スピンドル先生
堅物な印象だった彼が、建前と本音・潔癖さと独占欲、感情に揺れて右往左往する姿は新鮮でしたが、そこからもう一歩。
「本当に彼女のためになることって、なんなんだろう」と、思い直すのです。
Image0084.jpg
これ=発明品が必要ない、ひいては彼女に自分は必要ではない。
それでも彼女のために行動をした。彼女のためになっただろう、それで満足。
そこに至るまでの過程が良いのですよ。
人間味あふれるダサさを出し続けてきた後で、かっこいい見栄で締める。
こういったキャラの人間性が濃厚に描かれていて、それが作品世界にどっぷりと浸からせるのです。

決して「強欲者が罰を受ける」的な教訓めいたはないとして発明品が使われるわけではないのです。
「あんなこといいなできたらいいな」とはちょっと一線引いて、実は既に「すばらしい日々だ」ったってことに気付く、そのきっかけにお父さんの発明品がなっているんだなと。

日常を前向きに捉えよう、そんな意思を感じるのが、亡くなった母親に関する描写です。
Image0085.jpg
「お母さんの思い出」は、作中に頻出するのですが、「楽しかった素敵な思い出」として描かれています。喪失を嘆き悲しみにくれるような描写はありません。
家族間の深い愛情が色濃く描かれている分、その喪失は深い悲しみを伴ったことは想像に難くありません。
ですが、そうした悲しみを表に出さず、母が残してくれた思いを今も大事に生きている。
そんな、とても優しい物語だなと思うのでした。

Amazonでは現在新品は売り切れ&書店でも見つけにくい(入荷も多くはないみたいですし、漫画専用レーベルじゃないので他の新刊のようには見つけにくい)ようですので、気になった方は是非とも近くの書店に問い合わせていただきたい。
朝日小学生新聞の山本ルンルン作品は中々単行本になりにくいのです。フルカラーなのもコスト的にネックになっているのか、2007年を最後に単行本は出ず、久方ぶりの単行本発売となりました。アニメ化もした代表作・マシュマロ通信ですら、単行本の刊行が途中でストップし、今年になって復刊ドットコムにてやっとすべて単行本化されたのでした。
『山本ルンルンの「マシュマロ通信」番外編:『The Marshmallow Times』(山本ルンルン)』 販売ページ
『more more マシュマロ通信(山本ルンルン)』 販売ページ
『bye bye マシュマロ通信(山本ルンルン)』 販売ページ

クレイジーワールド2nd ずっと待ってた続巻 ワンモアマシュマロ通信
一部作品は既に入手困難だったり。
絞り込み検索 - 電子書籍・コミックはeBookJapan
マシュマロ通信の既刊はAmazonのKindleでも発売されています。

この記事を読んでくれた一にもし手をとってもらえれば、それは続刊が刊行される一助になると思います。よろしくです。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

2年間で新連載を8本始め全て継続中な漫画家がいる

単行本に比べ漫画雑誌をあまり買わない僕でも「色んな雑誌に載ってるな」と思わせる漫画家は何人かいますが、近年もっとも遍在していると感じさせるのがクール教信者先生。

新都社等のウェブサイトで作品を発表し、ウェブでの代表作旦那が何を言っているかわからない件は商業で単行本化もされ、商業誌で初めての連載小森さんは断れないが始まったのがわずか2年前
「【宣伝】2/27日のまんがタイムオリジナル載ります」/「クール教信者@新都社」のイラスト [pixiv]
2012年2月に連載が始まり、来年頭には2巻が出ます。これが業界での評判を呼んだのか、はたまた作者自身が売り込んだのか、信者先生はその後もコンスタントに連載を増やしていきます。

…そう、コンスタントに、増やす。「掲載する」じゃなくて「連載」を「増やす」。ネズミが子を増やすかのごとく膨大な連載を抱えることとなり、なんと現在連載8本抱えちゃってます。初連載が2年前なので当たり前ですが、わずか2年で新連載を8回したということです。3ヶ月に1回、君はクール教の新連載に会える!しかも全部現在も連載中

「告知絵」/「クール教信者@新都社」のイラスト [pixiv]
隔月誌・Febri連載のさび抜き彼女は恐らく2012年4月連載開始。
コミックナタリー - 「旦那が何を~」のクール教信者、金持ちお嬢様描く新連載

本日10月17日に発売されたまんがライフ12月号(竹書房)にて、「旦那が何を言っているかわからない件」で知られるクール教信者の新連載「おじょじょじょ」がスタートした。

小森さん~と共に商業連載で単行本化してるのがこちら。
コミックナタリー - クール教信者のREX新連載はモテない不良・滅子がヒロイン

本日2月27日に発売された月刊Comic REX4月号(一迅社)にて、「旦那が何を言っているかわからない件」で知られるクール教信者の新連載「滅子に夜露死苦」がスタートした。

今年2月。たっぷりとしたお腹の肉なヒロインがなんとも作者ならではのフェチズムを感じさせます。
ホロビクラブ | Champion タップ!

屁理屈ビッチな先輩と巨乳バカとセカイ系男子が、ネットで拾える知識でグダグダ議論めいたことをするマンガです!

連載は季刊のもっと!(雑誌名)。手元にある今年6月に発売したっぽいもっと!に第2回が載ってたので逆算すると多分今年3月連載開始。
「(告知)小林さんちのメイドラゴン連載開始」/「クール教信者@新都社」のイラスト [pixiv]

今月より創刊された月刊コミックアクション
小林さんちのメイドラゴンという漫画を描かせていただいております

「創刊誌の頭数揃えたいならまず声をかける作家なのだろう」みたいな舞台裏を想像したり。今年5月開始。
[R-18]「(告知)チチチチ連載開始」/「クール教信者@新都社」のイラスト [pixiv]

今月号のヤングチャンピオン烈よりチチチチ連載始まりましたー 内容は念願の乳です

おっぱい大好きな作者のおっぱい漫画。今年10月開始。
ここまでは作者のブログでまとめられていますがまだここにも反映されていない連載開始ほやほやがもう一点。
Twitter / canopri: 【comicアンスリウム ...

一人暮らしを始めた女流エロ漫画家、水木。そんな彼女のありのままを描くエロ漫画系日常ギャグが遂にスタート! クール教信者「ぱらのいあけ〜じ>」

今月10日発売のコミックアンスリウムで連載開始。成年誌の連載作は毎月載るとは限らない物が多いのでどういう周期かわかりませんが、これを抜いても月刊誌5本・隔月誌1本・季刊誌1本という異次元のハイペース。今、これだけ連載持ってる漫画家、多分いないんじゃないかと思います。勿論、ページ数の少ないショート漫画が多めというのはありますが、それにしたってこの量はすごいです。
こんだけ商業でフル回転してますが
「クール教信者@新都社」のプロフィール [pixiv]
pixivも更新しまくってますし、バイタリティがみなぎってる印象。

第40回 クール教信者先生インタビュー【旦那が何を言っているかわからない件/小森さんは断れない!etc……】 | 東京マンガラボ
無論量だけでなく、それぞれの作品そのものの魅力で注目を集めている、まさに今が旬の漫画家なのです。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

バトル漫画での回復役の有無はストーリー展開を左右する

ジョジョの奇妙な冒険にて、ペットショップ登場までの第3部が割と主人公サイドの有利でどこか牧歌的だという話は以前にもチョットしましたが、第5部は主人公サイドが常にギリギリの戦闘続きで対照的。
集団で行動しているブチャラティチームが、少数の刺客に襲撃されあわや全滅の危機、というパターンは何度も迎えます。メンバーのウチ何人かが戦闘不能となる中、残ったいずれかが奮起しチームを救う、ギリギリの戦い。

この差を生んだのが、というかこのような作劇を可能にしたのが、「味方内に回復能力者がいる」ことだったと思うのですよ。
怪我を治せる奴がいるから、怪我を負うことができる。怪我を負っても作中に出続けられるのです。
3部では回復能力者が不在のため、アブドゥル花京院は負傷のため一時戦線離脱しましたし、他のメンバーも終盤まではそれほど深い傷を負うことは少ないのでした。
もし回復能力者がいれば、負傷をしても戦線にい続けられるし、よりハードな傷も負えます。
「神龍の存在があるからこそ作中で人類大量虐殺が描ける」みたいなもんです。「戦闘中の傷が不可逆ではない」ことが作中の緊張感を削いでしまう面もありますが、戦闘描写とその後の展開の自由度が上がるわけです。

さて、前回プロシュート・ペッシを退けたブチャラティチームですが、その代償に移動手段を潰されてしまいました。その直後に暗殺チームから新たな刺客が襲い掛かるのですが、プロシュート戦では控えに回っていた主人公・ジョルノ・ジョバーナが活躍するのです。

Image0079.jpg


ジョルノは自らの「生命を生み出す」というスタンド能力を発展させ、体のパーツを作り出すことで不可逆な負傷も治癒できる能力を得ました。主人公が覚醒するとともに、ブチャラティチームにとって得難い回復役が現れたのです。
一方で、これから先再起不能な怪我を負っても死ななきゃ治せるからドンドン怪我負ってもらおう!ってことにもなるわけで。今後の戦闘がより熾烈なものになることを表していると言えます。
そしてその役をトップバッターで担うのが

Image0080.jpg

当然この男、グイード・ミスタなのです。
ということで新3大グイード・ミスタの華麗な暗殺、VSギアッチョ戦、の前置きというか脱線その2でした。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

4コマ漫画の新たな表現の模索「コマ足らず」

木下晋也つくりばなし4コマ漫画の新たな表現が発表されました。
Image0068_2013120901090328c.jpg

コマの省略です。短歌でいうところの字足らずですね。偶然か意図的か、この回の4コマ(つまり3コマ)(実は2行が連結している8コマ)(ということで7コマ)(まだるっこしい)の題材も短歌でした。

まぁ別に自由律4コマという新ジャンルに挑戦とかそういうの無く「あ、最後のコマ思い浮かばねーや、まぁいっか無しってことで」ってノリと思います。こういう肩の力の抜けたギャグ4コマです。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

あの「桜通信」が帰ってくる

先ほどと同じく今月発売のコミックヘブンの次回予告にてビッグな新連載予告が。
Image0078_2013121000460805c.jpg

そう、遊人の桜通信。
90年台を彩ったラブコメの金字塔。世代的にどストライクなわけで、たぎる気持ちが今から抑えられません。

七竈アンノの新連載も楽しみですね。裸者と裸者が代表作と思いますが、絶対服従お嬢様の艶っぽい人体描写の印象が強いので、見た感じそれを活かすような作品になりそうで楽しみです。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

ドラえもんパロ漫画「のぞえもん」 作者も編集部もやりたい放題

コミックへブンに藤崎ひかりが表紙を飾っていたので久々に買ってみました。

またずいぶん思い切った表紙だな!
藤崎先生は、愛読しているロリエロ漫画誌・コミックLOの常連作家。愛らしい絵柄で情緒あふれるエロを描くイメージです。(たまにガチ陵辱も混じる。)
一般紙でどんな漫画を描くのかなと思ったら、個人的には意外な、ギャグ作品。
そんでもって、だいぶ、問題作

藤崎ひかり作、のぞえもん
ぶっちゃけてしまえば数多ある「ドラえもんパロディ漫画」。
平凡な高校生たかしの下に、これから起こる未来を救うため、遠い未来からロボット『のぞえもん』がやってくる。
Image0070_20131210002529b6e.jpg
裸ランドセル首輪幼女だけどロボットだから問題ないよね!
初っ端から乳首全開、どんな立ち位置の漫画か開始早々理解できるだろう?


Image0071_20131210002442922.jpg

でもエッチな事して子宮の奥のボタン押したら地球が大変なことになるので出来まえ、子宮!?子宮の奥!?逆に言うと、それより手前ならありなの?なんでそんな所に!スイッチ作るんだよ!こんなんその手前までエロいことしようぜって言ってるに等しいじゃん…
コイツはヤバいことになってきた…
Image0072_201312100025122ea.jpg
大体表情からしてヤバい、アホの子以上の触れちゃいけない何かを感じる…
一応「未来を救う」ためにやる気満々なわけですが、やること裏目どころかエロハプニングホイホイ
Image0073_20131210002537e03.jpg
え、えげつねえな!どうしてこうなった。
おっさんの汚さとか絡み方のギトギトした感じとかやる気満々すぎるというか、なんだろう、「ギャグとして許容できるエロさの度合いを超えてなんだか胃もたれしそう」というかあ、一般だからってアクセル緩める気ねえなコレってかんじですわ。

だいたいロゴからして
Image0074_2013121000250462f.jpg
攻める気しかない。
数年前に全く同じことして単行本発売時にこっそり普通のロゴにしたレイモンドという漫画がありましてね…
KOSUMIKKU Missile:レイモンド1巻とザ・スニーカー4月号 - livedoor Blog(ブログ)
↑参照。何故歴史から学べないのか

怒られリスクを追うくらい雑誌サイドも本気ってことは伝わりますね。初っ端から表紙・巻頭カラー。
Image0075_20131210002647930.jpg
そして読者プレゼントにキャリーバック
うん、家で全く使いようのない、飾り用もない物を、あえてプレゼントにしやがってるね!
妙な方向にやる気満々なのぞえもん、これからも注目していきたいと思います…って、
Image0076_2013121000264051c.jpg
これ、新連載じゃなくて読みきりなんだよね。
なんでだよ!なんで、ここまで大々的にプッシュして、単発って!何がしたいんだよ!連載じゃねーのかよ!
ッつーか逆になんで単発の読み切りにこんな力入れてんだよ!

コミックヘブン何がしたいかわかんないのですが、こういう馬鹿をする雑誌は頑張って欲しいし、のぞえもんも連載になったら楽しいので応援しています。
【コラム・ネタ・お知らせ】四次元ランドセル☆「のぞえもん」登場のヘヴン最新号!「シスコン」単行本発売&綾乃れな先生インタビュー!! - アキバBlog

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

狂気の氷スタンド使い ペット・ショップ

一般的に漫画などでの「氷使い」=クールキャラ、という印象があるかと思います。
ジョジョの奇妙な冒険にそれは当てはまりません。それどころか正反対。
ジョジョ世界における氷使いは、凶暴、狂気、殺意、そういった激情を前面に押し出してくるイメージです。

具体的に例を上げれば、3部のスタンド使いの鷹、ペットショップと5部の暗殺チームのギアッチョ、この2人の作中での存在感ってダブるのですよ。
ギアッチョについての記事を書くつもりだったのですが、とりあえずその前にペットショップについて軽く触れておきたいです。

3部って他と違って「基本的に主人公サイドが強い」のですよ。
DIOという宿敵を倒すために日本からエジプトに向かい、その道中でDIOの刺客であるスタンド使いが現れるというのが基本的な流れ。
主人公の空条承太郎は基本的にタイマン常勝ですし、他のメンツも猛者揃い。
真っ向勝負を挑む敵もいるのですが、大概は結構な余裕を持って倒されてしまう。そこで刺客たちは、隙を突くわけです。人形型スタンドを部屋に潜り込ませ、また夢の中で攻撃し、もしくは小さなスタンドで体内に侵入するのです。
吸血鬼やら柱の男やら、圧倒的な力を持つ超常の生物に対して主人公サイドが知恵と勇気で挑む、というかつての図式ではなくなり、今まで虚を突いてたのが突かれる立場に変わったのです。
相手の能力や策略で思わぬ境地に陥りながら、最後には承太郎たちは正面からビッシっと撃破する、という、「お約束」的構成なのです。

それを崩し、かつての「圧倒的な力量にゴリ押しされる恐怖」を再臨させたのがペットショップではと思うのですよ。

旅の最終目的地、エジプトの、DIOの住む館。その門番がペットショップ。
屋敷に近づく者を即座に抹殺するその姿は、対峙したイギーが「殺りく追跡機械」と名付けるほど。
Image0066_20131208232339f1f.jpg
イギーは承太郎一行の中で唯一の犬のスタンド使い。打倒DIOを掲げる他のメンバーと違い、なんとなくで付いてきたようなものでやる気もないです。ひょんなことからペットショップの攻撃対象になってしまうのですが、イギー側はなんとか厄介事を避けようと及び腰な態度なわけです。
ところがペットショップは、そんなことお構いなしに不穏分子を執拗に追跡します。
「鷹」という自身のスペックを活かした移動、周りを凍結させて足止めし、氷の塊で爆撃するその熾烈さ。これまでの敵スタンド使いになかったシンプルで圧倒的なパワーを感じさせました。
そしてその際の表情やジェスチャーの圧迫感。
Image0067_20131208232340e21.jpg
「動物が故の話の通じなさ」と「動物とは思えない狂気じみた執着」が煮詰まった不気味さがあります。
ゲスであったり、どこか愛嬌があったり、間抜けだったりな、これまでの「薄い」敵とは違い、7部の言葉を使うなら「漆黒の意思」をもって相手を追い詰める凄みがありました。

ペットショップを何とか退けたものの、満身創痍となったイギー。今承太郎たちがいるのが最終目的地であり、これから先の敵・戦闘は今までとはレベルの違う過酷なものになるのだろうということを印象づけたのです。そしてその印象は、その後の敵によって証明されます。結末に向けて物語を加速させる役目をペットショップは担ったのでした。

ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産HD Ver.
コチラの格闘ゲームでは、作中のペット・ショップのあの圧迫感が見事に再現されてます。再現されすぎててゲームバランスが…とも言われているらしいですが大事なのはキャラへの愛。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。