スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢沢和成・打倒龍への燃える闘志 BE BLUES! 15巻


週刊少年サンデー連載。田中モトユキ作。
~これまでの記事~
生意気後輩、デレる BE BLUES! 8巻
一条龍に魅せられ、チームを変えた男・宮崎隼斗 BE BLUES!中学編を振り返って
問題児・桜庭 大活躍 BE BLUES!13巻
~14・15巻のあらすじ~
  • 謹慎中の鍛錬が認められ、サッカー部に復帰した一条龍青梅優人。どさくさ紛れに復帰する桜庭巧美
  • 武蒼高校サッカー部はインターハイ予選で惜敗。一年生キーパー渡辺健太がレギュラーをほぼ掴む。
  • 地獄の夏合宿突入。
  • 【悲報】諸星美起也、成長する【あんなに可愛かったのに】
  • 青梅優希の肉欲ストレッチ


Image0131.jpg

これは性的すぎるでしょ…この乳を!押し付けたり!してやがる!
全く意に介さない龍ちゃんに、妹と幼なじみの情事を平然と見守る優人。なんだこいつら!
肉欲ストレッチは14巻収録ですが、今回は15巻の話です。

ということで15巻からサッカー部は夏合宿に突入、レギュラー組以外は学校でのハードなトレーニングの日々。
今まであまり目立たなかったキャラにどんどんスポットが当てられていきます。
優男の印象があった石峰コーチがガシガシ鍛えさせるスパルタ指導だったり、
2年の水島恒明(コーメイ先輩)が龍たち1年と距離を縮めたり、
部内で困ったちゃんっぷりが定着した桜庭に前田順という従順そうな友人ができたり。

その中でも、事あるごとに龍に対抗意識を燃やす矢沢和成が一番印象的でした。

Image0132.jpg

矢沢と龍、色々と対照的。
中学時代の実績がほぼない龍と、マリノスJrユース出身の矢沢。
ビッグマウスの龍と、野心は内に秘める矢沢。(今回コーメイ先輩とのやりとりで初めて部内で表にしました。)
地元埼玉で小学校時代に名を馳せ今でもそれで一目置かれる龍と、県外出身の矢沢。
チーム戦略に合わせようとする矢沢と、自分のサッカー観を信じ周りにも広めようとする龍。
入部早々トップチームに抜擢された龍と、Bチームから虎視眈々とトップを狙う矢沢。
これらの違いが、ことごとく矢沢には面白くない。龍に対して対抗意識を燃やすのでした。
これまでもちょくちょく描かれてはいましたが、合宿の緊密さがそれを加速させます。

Image0134.jpg

Jrユースに所属していたものの、ユースに昇格できず、地元を離れ武蒼高校サッカー部に進んだ矢沢。
彼には、レベルの高い環境でサッカーをしてきたプライドと、結果を出せなかった焦燥感があります。
それでもいつかは日本代表になりたい、その意志があるからこその強気な態度。
入部早々にマッチアップした部内屈指の実力者橘玲音に対しても果敢に挑む、向上心と野心の塊のような男。
そしてそれは龍と似通っている。サッカーに対する姿勢は通じるものがあるのですよ。
正反対だから反発するんじゃなくて、近親憎悪から来る対抗心なのかな、と。

そんな2人の関係ですが、やはり合宿とは互いの距離が近くなるものでして。
それまで距離感があった龍に対し、積極的に絡むようになっていきます。
龍の別メニューにわざわざ付き合ったり、居残り練習にも付き合ったり。
彼にとってはそれも対抗の1つなのでしょうが、なんつーかデレたのかなと。
龍の事を認めたのかなと、そんな風に思ったのでした。
基本的にこの漫画、みんな龍ちゃん大好きですからね。みんなデレてきてますからね。最後の砦は桜庭。

Image0133.jpg

桜庭みたいな険悪な悪感情でなく、アスリート同士のエゴとエゴのぶつかり合いは熱いものがあります
16巻から始まる練習試合は、紙面ではちょうど終わりました。
龍と矢沢のホットラインは武蒼高校サッカー部の未来を予感させるものでした。
一度陰りながらも復活した龍の高校サッカーが、この先更に花開くことを期待しています。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

旦那が何を言っているかわからない件に出てくる過去作キャラ

さて、前回は、旦那が何を言っているかわからない件の登場人物に、作者の過去作ピーチボーイリバーサイドゆかりのものが多いという話をしました。
今回は、作中のちょい役&ピーチボーイ以外の作品からのキャラを紹介します。

滅子先輩

滅子仕事先

カオルの高校時代の先輩であり三木の親戚である明子、通称滅子
ピーチボーイ~世界では、最強の鬼神・滅神鬼 歳浦滅子として登場、
戦闘力14億の14億乗とか言うふざけた数字を引っさげて、
最強の矛同士によるチャンバラの如くなカオスな状況の中盤以降の物語を動かします。

ピーチボーイ~世界からみた並行宇宙である、地球に生まれ育った前世の記憶を持ち、
自分の故郷に帰るというささやかな夢を持つ彼女。
46億年前の彼女の夢が叶ったのが、現在日本に暮らす今の姿なのでしょうか。
そして、もうひとつのささやかな願いであったダイエットなわけですが、
時を経て作品を経るごとに膨張していく姿は「願いの代償」を思わせずにはいられないのでありました。

そんな彼女の高校時代が描かれているのが、今月発売のレックス連載滅子に夜露死苦なわけです。


腹の太ましさにご注目なわけであります。

ザギゴ

カオルの勤め先の主任。マスコットみたいなシンプルなフォルム。
ピーチボーイ~では鬼神・ザギゴとして登場。こんなナリして強キャラなのです。
人との共存を目指すジュセリノの前に立ちはだかります。
前世からの因縁を持ち物語の核に関わる重要キャラなわけですが、
その愛くるしいルックスとのギャップが常につきまといます。

遊鬼旦那
旦那世界では人気ロックバンドのボーカル。
ピーチボーイ~では、「かっこいい」を追求し続ける高鬼、遊鬼
実力に似合わぬビッグマウスが道化のようでありながら、その芯の強さが周りを動かす力になる、そんな人徳の持ち主。

ドメニカ


ロクサナ
ピーチボーイ~にて主人公たちが立ち寄るレジェディア王国の王女ドメニカと王国軍連隊長ロクサナ
王国を襲う悲劇に翻弄され引き裂かれる2人ですが、
旦那~世界では同じ喫茶店に勤め、平和な時を仲良く過ごしています。

キャロット旦那

カオルの母校に遊びに行った際にすれ違った女子高生。
彼女はピーチボーイ~の主人公一行の1人、キャロット
かつて高鬼・眼鬼でしたが、鬼の力を失い、なし崩し的に主人公たちとともに旅することに。
彼女もまた鬼と人との共存というテーマに深く関わっていく存在です。

田中さん

ピーチボーイ~とは別の過去作からもキャラが登場しています。
カオルの友人田中さんとその夫山田の別姓夫婦。
その由来は屋上の女というウェブ掲載の漫画です。
不思議な空気を漂わす少女と少年の会話劇から物語は奇怪な転換をします。
良く言えば多彩で、悪く言えば実験的で。
作品に漂う物淋しげで謎めいた空気は、作風の広さの証左といえます。

rabuta.png
ウェブ漫画ラブタの主人公、堀内春人後藤地久留芽
ぶっきらぼうなヤンキーにベタボレのお嬢様というベタ甘な学園ラブコメです。

2年後が舞台の旦那~では、旦那夫婦の近所に住む堀内夫婦として登場します。卒業即結婚した感じなのでしょう。
時系列的に旦那より春人の方が若いはずですが、貫禄のためか「堀内の旦那」と呼ばれています。
ちなみにラブタでも、滅子が登場していたり、遊鬼がバンドマンとして画面の片隅にいたり
ゲーセンの景品がピーチボーイ~キャラだったりと、作者の愛着がうかがい知れます。

今回は旦那~と過去作に絞りましたが、作品間の繋がりが見えてくることは
クール教作品を楽しむ上で良い材料になるかと思います。
他にもホロビグラフの先輩が小森さんの根岸姉だったり、ぱらのいあけーじの水木がピーチボーイの水鬼だったり、
メイドラゴンの小林さんの勤め先がおじょじょじょの地獄巡りさんの所だったりと、
例を上げればキリがありません。
同時連載が多く全てを追いづらいというのはありますが、今後は単行本も順次出ると思われますので、
作品を知るごとに出会える面白さがあると思います。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

このマンガがすごい!WEB 5月のランキング発表&今月もアンケート答えました

【ランキング オンナ編】 あの話題の季刊誌からトップ1・2作品がダブルランクイン!! 7月の「このマンガがすごい!」ランキング(5/1~5/31発売)  |  このマンガがすごい!WEB
読んだことない作品が大半、というのが正直なところで。ちょくちょくと読んでいきたいです。
【ランキング オトコ編】 夏の始まりに読みたい感動・迫力・爆笑の濃縮10作品! 7月の「このマンガがすごい!」ランキング(5/1~5/31発売)  |  このマンガがすごい!WEB
「紺野あずれ氏は最高の萌えキャラなのだ」となるのは必然だった(ナデガタ/漫画感想ブログ管理人)
↑ちょっとこの人何言ってるのかわかりませんね。

今月は、赤裸々な恋愛エッセイ、恋愛3次元デビュー(カザマアヤミ)
コミカルで胸キュンな青春4コマ、箱入りドロップス(津留崎優)
個性が光る陵辱エロ、幼式便所(みやはらみみかき)
の3作に投票しました。
アンケート協力者の中で「アンケート内容をブログに書いてもいいのかな」という声を聞きましが、
良いともダメとも言われてないし、良いかなというスタンスで。

それにしても、スタッフさん大変そうですね。





お疲れ様です。毎月のランキング企画が無くなっちゃうと僕も参加できなくなるので、
ナデガタはこのマン編集部の採用活動を応援しています。
宝島社 採用情報

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

クール教信者・新都社投稿時代の代表作 ビーチボーイリバーサイド

さて、旦那が何を言っているかわからない件にプロトタイプといえる作品があるという話は前回しました。
メインキャラである旦那カオル 新ジャンル「回転寿司屋のバイトのVIPPER」に出ていたキャラ。
では、他のキャラはどうなんだろうとなった時、作者のインタビューで語られていました。

友人キャラを誰か出そうとしたときに、適当に過去作から引っ張りました。

第40回 クール教信者先生インタビュー【旦那が何を言っているかわからない件/小森さんは断れない!etc……】 | 東京マンガラボ

その過去作とはなんだろうと色々読んでみて行き着いたのがピーチボーイリバーサイド
2008年からウェブコミックサイト新都社で連載開始され現在未完の本作。これが結構なスケールなんですよ。

まず物語のスケールがデカい。
人類に仇なす存在・鬼に狙われた国の姫と、鬼を倒す能力を持つ少年の出会いから始まり、
鬼の脅威に立ち向かいながら「人と異業種との和解・共存」を目指し少女が旅をする物語。
冒険譚であり異能力バトルアクションでありお色気要素もありと、ファンタジー漫画のツボを抑えていますが、
個人制作故の自由さからか、無軌道な展開の連続で、物語は進むごとにどんどんカオスに
種族間対立だけでも難しい問題なのですが、それだけにとどまらず。
亜人・魔女・鬼神・天使・魔王・神その他、世界のパワーバランスを崩すレベルの存在がバシバシ出て物語に絡みまくり、
膨大な年数と規模で絡んだ因縁・運命・意思の糸が、まるで無軌道に飛び回り、これを強引なまでの腕力でまとめ上げ、
謎が明かされる度に世界の像が見えてくるその感覚はグッとくるし、疲れるし、圧倒されるし、わけわからないです
本筋から離れて挿入される過剰なサービスシーンやサイドストーリーとして展開されるサブキャラのエピソード、
セルフスピンオフなどの「遊んでる感」もいかにも個人制作っぽい感じであり中々に高カロリー。

この無軌道さも魅力に感じるほど本作に読み込んでしまうのは、作品の軸がしっかりと固まっているから。
人と鬼。種としての対立と個人的復讐心。差別意識と相互理解。個人と国家・組織。
相対する価値観でぶつかり傷つけ血を流しながら、それぞれが信じる道を進む、物語のダイナミズムにグッときます。

物語のスケールがでかいだけあって、物理的な分量も膨大。
最初は1話10ページほどだったんですが、途中から1話50~100ページ位になって。それが現在90話。
全体だと3000~5000ページくらいかな?少なくとも単行本換算15巻分位は最低あるのです。
ラフな絵柄なのが殆どとはいえ、個人制作でこれは凄いですわ。

ちなみに新都社投稿作品、これだけじゃないです。
新都社裏サイト - クール教信者
多数の作品リンクあり。現在の商業連載8作の量産力はこの時代から既に培われていたのですね。

さて、ここまでは前説なわけでして。
今回の記事は、あくまでピーチボーイリバーサイドのキャラが旦那~に流用されている、というのが要旨。
そちらの話に移りましょう。

そもそもクール教信者の作品は、回転寿司→旦那だけに留まらず、
各作品の世界観・キャラが共通しているものが多いです。
作者のツイートでもそれ提示されていました。



新都社作品も商業誌作品も、時間軸が近かったり学校が同じだったりと同じ世界観であることが伺えます。
その中で、「46億年前」と浮いてる作品が一つ、それがピーチボーイリバーサイド。
要するにパラレルワールド。キャラは同じだけど世界観は違うってやつです。

カオルの友人、樹瀬リノとその夫は、その代表例でしょう。
ジュセリノ

ホーソン

この2人の由来は、ピーチボーイ~での主要登場人物。
リノは、鬼を統べる存在・鬼神の1人、面神鬼ジュセリノ
幼い外見と心に、鬼としての凶暴で強大な力を持つアンバランスな少女。
望は、主人公一行の騎士、ホーソン
超常的な能力を持つ一行の中の唯一の凡人。だからこそか、一人の大人としての言動が時に周りを動かします。

本来対立する立場にありながら、ひょんなことから仲良くなった2人。
ホーソンに恋心を抱いたジュセリノは、彼のためにも人との共存を説くようになります。

ホーソンとジュセリノ

互いに心を通わせながら、2人の仲は多難。埋められない立場・種族・力・根本的な思想の違い。
種族間の和解というテーマを象徴する2人の仲の困難。
2人の亀裂は作中で未解決のまま掲載は止まっており、なんとももどかしく心苦しい状況です。

そうした鬱屈を晴らすかのように、旦那~の世界の2人は主人公ズにも負けない位に仲むずまじく。
ろくに食えないプロボクサーの夫を支える面職人の姉さん女房。幸せな時間を過ごしてます。
ジュセリノの涙を見た後だと、旦那世界の彼らの幸せそうな姿はグッときます
こんな幸せな世界、あってよかったなぁと。

ちなみにフェブリ連載さび抜きカノジョはそんな彼らの2年前が描かれています。

旦那が仕事上で知り合いそのまま友人となる探偵、三木
三木

ピーチボーイの世界では、高鬼(高い位の鬼)未鬼として登場します。
並行宇宙の自分とアクセスできる能力を持ち、人が滅びる運命を知った彼。
(こういうトンデモない能力持ったキャラはザラに出てきます)
人が滅びない・自分が死なない未来に進むため、様々な画策を練りますが、
彼の及ばない次元で運命は動き、何を試みても破滅の道に進んでしまう。
その残酷で不毛な日々を繰り返しながら、運命という強大な敵に必至に抗っています。
運命に1人逆らうループものという点で、同時代のまどか☆マギカ(2011~)、紫色のクオリア(2009~)、
未来日記(2006)といった作品に通じるものを感じます。

旦那~世界は人が滅んだりすることもない平和な世界。相変わらず運命を憎んでいるわけですが、
事あるごとに「運命」とか言っちゃう中二病が抜けてない大人なニュアンスになっちゃってます。

三木同人

残酷な運命を強いられた前世?の反動か、ハッピーエンド至上主義に。
互いにオタク趣味で2ちゃんねる住民な旦那とは特に仲が良く平和な感じ。
旦那の弟で中身が乙女なマヨタマ氏(本名陽太)と良い仲になり、
そんな運命に戸惑いながらも受け入れている感じ。

凶子
こちらからは準レギュラー。旦那の母、今日子。
息子を「たかし」と呼ぶのは「典型的な2ちゃんねらーの母親像」カーチャンJ( 'ー`)しのパロディでしょうか。
(旦那は本名不明)
普段は穏やかな風貌ですが、ふがいない息子のケツを叩く厳しい母親の時はギョロッとした形相に。

ビーチボーチ~世界での彼女は、狂王鬼という高鬼。
高い戦闘力と凶暴性で、格上の鬼神相手にも戦闘を挑むバーサーカー。
その実態は心優しいにも関わらず、単純な性格が災いして他人に上手く利用されてしまいます。

忠

ふがいない男に娘を嫁にやった、カオルの父・忠。性格には伯父。
旦那にプレッシャーをかけつつなんだかんだで認めているようです。

ピーチボーイ~ではチュウと呼ばれる鬼。
中鬼という格の低い身でありながら、人間世界に交わり経験を重ねることで、ついには鬼神となります。
鬼の中で誰よりも人を知った彼の存在は、作品のテーマに深く関わります。
料理をするために作られた鬼であることから、旦那~の世界でも料理人をしています。

主要なキャラはこんなところですが、他にもチョイ役で出てたり、他作品から出たキャラもありますので、
そこら辺はまた次回紹介するということで。
膨大に広がるクール教作品世界をもうちょっとだけ紹介します。


ピーチボーイリバーサイド - Wikipedia
作者の作品で個別記事あるのがこれと小森さんは断れない!だけという状況。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

「旦那が何を言っているかわからない件」のルーツ 2ちゃんねる投稿時代のプロトタイプ作

コミックナタリー - 「旦那が何を言っているかわからない件」アニメ化決定
旦那が何を言っているかわからない件
自重しないオタク夫と振り回される妻のイチャイチャ結婚生活が描かれたクール教信者先生の人気ウェブ漫画、
旦那が何を言っているかわからない件のアニメ化が発表されました。
以前もブログで紹介しましたが、現在商業誌で多数の連載を抱える人気作家、その出世作となったのが今作でした。

ところで今作、作者の過去作がルーツとなっているのをご存知でしょうか。
それが、新ジャンル「回転寿司屋のバイトのVIPPER」という作品。
作者へのインタビュー記事でもそれが明言されています。

新ジャンルっというか旦那が何を言っているかわからない件って漫画を描いているんですがあれは新ジャンルの「回転寿司屋のバイトのvipper」の話の続きですからまぁ新ジャンルはまだ描いてるといえるんじゃないですかね。

(記 -クール教信者- | 空疎雪渓より)
作者のブログでもこのように。

vipには新ジャンルスレというものが存在します
ずっとromしてたのですが去年参加しました

もっともその中で愛着あるスレが「回転寿司屋のバイトのVIPPER」です。

(クール教支部 新ジャンルスレより)
こちらのインタビューでも語られていますが、元々は2ちゃんねるのスレで漫画を描いていたクール教先生。
その後、2ちゃんねるゆかりにウェブコミックサイト新都社に漫画を投稿し、自身のサイトpixivTwitterでも活動を広げ、
商業誌にも連載を持つようになり…という経歴。
2ちゃんねる投稿時代の漫画、その続編が旦那~なのです。

アマノジャック@新ジャンル専用 - 新ジャンル「回転寿司屋のバイトのVIPPER」01_vol01
アマノジャック@新ジャンル専用 - 新ジャンル「回転寿司屋のバイトのVIPPER」01_vol02
アマノジャック@新ジャンル専用 - 新ジャンル「回転寿司屋のバイトのVIPPER」01_vol03
アマノジャック@新ジャンル専用 - 新ジャンル「回転寿司屋のバイトのVIPPER」絵倉庫
2007年8月に描かれたのがこちらの作品。
スレ住人から「クール絵師」などと呼ばれ、匿名掲示板で個別認識されるくらいに人気と存在感があったことが伺えます。

寂れた回転寿司屋にて、お調子者なオタクのバイトがやりたい放題、しっかり者の副店長が呆れるというコメディ4コマ。
そのうちに、正反対の2人がいつしか惹かれ合うという甘ったるい展開も。
このオタクが紛れも無く旦那(そういえば名前出てない)であり、副店長が後の嫁であるカオルなのです。
腹筋
「カオルが旦那を初めて意識したのは腹筋を見た時」というエピソードが、こんな感じだったり。
常にふざけている旦那がデレたり。
「旦那に気があったバイトの後輩」が出てきたり。
旦那~では断片的に描かれていた二人の馴れ初めが描かれているのです。
旦那~ファンにとって興味深いと思いますし、アニメでここら辺のエピソードも描かれるのではといった期待もしています。

他の新ジャンルスレ作品はこちらでいくつか読めます。
「その2」ではクール教作品のスターシステム、他の作品と共通するキャラとその世界観の繋がりについて書きますが、
そちらはちょっと分量多くなったのでこの記事はこの辺で。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

はずんで!パパモッコ 3・4巻が出ますよ


作者のツイートにて告知されました。

1・2巻の時に記事に書いたのですが、朝日小学生新聞という大人が読みにくい掲載媒体&フルカラー漫画故に単行本化が困難、ということでアニメ化した代表作マシュマロ通信ですら単行本が途中で出なくなり(後年復刊ドットコムにて刊行)、その後もコンスタントに連載を続けながらも単行本は出ずに読めないというもどかしい日々が続いたのです。
単行本が、出る、それだけのことが、こんなに嬉しい。
去年出た月刊フラワーズ掲載の短篇集が好評だったりで、波が来てますね、ルンルン先生の。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

凄惨さと軽さがせめぎ合う成年漫画 幼式便所

18禁なので格納。エロい画像引用などは書影だけです。

続きを読む

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

恋愛に挑む勇気の書 恋愛3次元デビュー



月刊アクション連載、全1巻。
経験ゼロな恋愛漫画家が一大決心。はじめてのおつきあいから結婚までを描く実録モノ。
見所は、経験がない・真面目・オタクをこじらせているが故の行動の突飛さでしょうか。
それが奇跡的な化学反応を起こすとこうなります。

Image0129.jpg

…皮?皮てあんた。
見事というか、想像の斜め上というか。奇想天外な言動の衝撃たるや。
シモネタとかからは程遠い印象の作家・作風だったのに、繰り出されるチンコの話。
信じられるかい?これ、付き合う前の現旦那へのセリフなんだぜ?

こんな感じで、ズレてるんですよ。え、そんな行動取っちゃうの?って。
作者がさらけ出した自身の「ズレ」を、読者としては面白おかしく受け取るわけですけど、
経験のない大人が、一念発起して恋愛に挑もうとすれば、ズレるのって当たり前なんですよね。
この滑稽さが、つまりは、滑稽な自分を恐れずに恋愛に挑んだ、作者の勇気の軌跡とも言えるわけで
上手くいかなさに傷ついて挫けて、それでも前に進もうとする。それはとっても素敵だと思うのですよ。
可笑しみの中に勇気をもらえる、そんな素敵な漫画でした。

近代麻雀漫画生活:麻雀を打てば結婚もできる!カザマアヤミ「恋愛3次元デビュー」
ひとりみカザマさんのなきむしステップな「恋愛3次元デビュー」 | フラン☆Skin
カザマアヤミの結婚コミック 「恋愛3次元デビュー ~30歳オタク漫画家、結婚への道~」 - アキバBlog
コミックナタリー - カザマアヤミ、夫・紺野あずれとの結婚描くエッセイ発売
恋愛3次元デビュー 【試し読み第1話】過剰妄想少女 / カザマアヤミ - ニコニコ静画 (マンガ)

このマンガがすごい!WEBに期待&アンケート協力しました

このマンガがすごい!WEBがスタートしましたね。
このマンガがすごい!WEB
日本初!マンガのレビューサイト『このマンガがすごい!WEB』開設 - MSN産経ニュース

『日本初!マンガのレビューサイト』の意味は図りかねますが、
漫画の情報サイトが新たにできることは読者にとって助かるので、期待しております。
オープンして間もないですが、インタビューだったり作品紹介だったり、読み応えのありそうな内容。

実は僕も、月ごとのランキング投票に参加させて頂いております。

【ランキング オンナ編】 1位はあの人気作品の…!? 6月の「このマンガがすごい!」ランキング(4/1~4/30発売)  |  このマンガがすごい!WEB
【ランキング オトコ編】 社会を鋭くえぐるマンガの視線!! 6月の「このマンガがすごい!」ランキング(4/1~4/30発売)  |  このマンガがすごい!WEB

まぁサイト上からアンケートを公募されているので、だれでも投票できるわけですが、それでも一応こういうのに名前が出てくるってのは初めての経験なんで嬉しさはあります。

ナデ

思わず赤線で囲うわけですよ。
お前そんな嬉しいなら運営批判みたいなことは控えろよ、な?

2014年4月発売のオススメ漫画として
■「美しく負ける」というコンセプトが奇抜なサッカー漫画、夕空のクライフイズム(手原和憲 小学館)

■女装少年の性的挑発に首ったけ、オトコのコプレイ(BENNY`S メディアックス)

■セクハラ・センス・オブ・ワンダー、彼とカレット。(tugeneko アスキー・メディアワークス)

以上3作品に投票させていただきました。
いずれの作品もベスト10には圏外でしたが、圏外作もどんどんピックアップしてくれたら嬉しいなと思いつつ、テメーでブログで紹介しろよという自己批判につながるわけで、ええと、ブログがんばります。
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。