スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のライオン 3巻 羽海野チカ ヤングアニマル

若いプロ棋士の物語。お世話になっている川本家との交流や、先輩棋士との対局を通して、主人公は成長していく。
「3月のライオン」手段と目的としての「将棋」と「家族」、そしてそれから解放してくれた川本家の存在という話 - ポンコツ山田.com

閉じていた零の心が「家族」に触れて少しずつほぐされていく前半の優しい空気がある分だけ、きりきりと心を引き絞るような後半の「将棋」の世界の厳しさが強調されているようです。


「3月のライオン」3巻 羽海野チカ(白泉社): ポトチャリコミック
ほんよみの森: 賭けている人たち ~羽海野チカ「3月のライオン」3巻
漫画読みログ じゃあ続けようか「3月のライオン」(羽海野チカ)3
錬金場 3月のライオン3巻 A級ナメてんじゃねーぞ

『3月のライオン 3巻』将棋講座 - 三軒茶屋 別館
香子の出番が少ないので超省力版『3月のライオン(3)』感想 - イン殺 - xx
■関連
記事検索 : 羽海野チカ
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。