スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春少年マガジン1978~1983 全1巻 小林まこと 週刊少年マガジン

作者が自身の漫画家新人時代を振り返る。週刊作家の過酷さと、漫画家仲間との思い出。
マンガソムリエ煉獄編 :: 青春少年マガジン

内容はかなり重たいところまで踏みこんでいるのに、それをどこかドライに仕上げている作者の冷静さ・・・というかプロ意識がたっぷり味わえるのがよかった。


いけさんフロムFR・NEO RE 笑った、泣いた、そして描きまくった!小林まこと「青春少年マガジン」コミックス発売!!

これは小林まことによる汗と涙と感動の青春ストーリーなのである!!


小林まこと「青春少年マガジン1978~1983」の単行本が出ました。傑作です。 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明

面白くも悲しくも熱かった。もっと読みたいというのと、ここまでだからこそというのが半々。永遠に不滅です。


濃霧-gNorm- ひょうたん書店 準公式サイト: 1巻目の「青春少年マガジン1978~1983/小林まこと」

これ読んで当時を思い出せる世代は40代以上になると思われますが、当時を知らなくても当時の漫画に賭け全力疾走していた若者達の熱気が伝わる青春グラフティですな。


あつじ屋日記 『青春少年マガジン1978~1983』(山本貴嗣氏)

全盛期の少年マンガをささえたトップのマンガ家がどんな修羅場、地獄を生き抜いてきたか、その片鱗が垣間見えます。片鱗だけでもすごいです。


小林まこと『青春少年マガジン1978~1983』:夏目房之介の「で?」:ITmedia オルタナティブ・ブログ

どんな業界でも、急速に売れてゆく産業市場の現場とは、多分こんな風に過酷なものなのだろう。


■青春少年マガジン1978~1983: ガスコン研究所(作中に出演、もろが卓氏)

小林まことの「青春少年マガジン1978~1983」を読んで、爺の転石の人生の中で、ごくごく狭い、爺の視野に映った範囲ではあるけれど、爺もあの同じ時代を生きていたんだよね……という懐かしさとともに、いろいろな情景が甦ってきた。


スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。