スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたりとふたり 全1巻 吉富昭仁 百合姫S

女子寮で同室の少女たち、惹かれ合いながら別の女性と関係を持つも、互いの秘めた感情が明らかに。
『ふたりとふたり』(吉富昭仁、一迅社)感想 - みやきち日記

百合だけでなくポリアモリー(複数恋愛)の要素をも取り込み、上品なエロスとそこはかとないユーモアで仕上げた傑作だと思います。


まるで陶器のような少女たちの、裸体の絡み合い「ふたりとふたり」 - たまごまごごはん

吉富昭仁先生の描く少女は、ものすごく柔らかくて、ものすごく硬質だ。
そのお肉はまるで綿菓子のようにふわふわしているのに、なぜか肌は陶器のようだ。


百合な日々 : ふたりとふたり 吉富昭仁
漫画まみれラノベづくし 寮のルームメイトが実は同性愛者だと知り、その想いが動きだす・・・。吉富昭仁『ふたりとふたり』
濃霧-gNorm- ひょうたん書店 準公式サイト: 気持ちをおさえきれずに体を求め合う少女たちが美しくもエロいのよ! 1巻目の「ふたりとふたり/吉富昭仁」
ふたりとふたり/吉富昭仁 : どりーんのなんでも読書日記
今までに購入した漫画、ゲームのメモ ふたりとふたり
まんがさんぽ  ■ふたりとふたり (吉富昭仁)
「がちょーん」: ふたりとふたり 読了

しまいずむ 1巻 吉富昭仁 つぼみ
こちらはコミカルでシュールな百合という評価。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。