スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 10月 ネットで話題になった漫画

鬼灯さん家のアネキ 2巻 五十嵐藍 ヤングエース (10/04)
カッコカワイイ宣言! 1巻 地獄のミサワ ジャンプスクエア (10/04)
バクマン。 10巻 大場つぐみ 小畑健 週刊少年ジャンプ (10/04)
鉄風 3巻 太田モアレ good!アフタヌーン (10/07)
三日月の蜜 全1巻 仙石寛子 まんがホーム (10/07)
木曜日のフルット 1巻 石黒正数 週刊少年チャンピオン (10/08)
弱虫ペダル 14巻 渡辺航 週刊少年チャンピオン (10/08)
この靴しりませんか? 全1巻 水谷フーカ つぼみ (10/12)
キスメグルセカイ 1巻 ジェームスほたて まんがタイムきららフォワード (10/12)
ましろのおと 1巻 羅川真里茂 月刊少年マガジン (10/15)
シグルイ 15巻(最終巻) 山口貴由 南條範夫 チャンピオンRED (10/20)
めくりめくる 1巻 拓 コミックガム (10/25)
アマガミ Precious diary 2巻 東雲太郎 ヤングアニマル (10/29)
1巻に引き続き話題を集めた鬼灯さん家のアネキ。綺麗なお姉さんは好きです、性的な意味で。
アニメ放送中のそれ町の作者が少年誌でショートコメディ、木曜日のフルット人気。
少女漫画誌で実績のある作者は少年誌でも強い、ましろのおと人気。

このブログは「ネットで人気」を扱っているが、その基準は「個人ブログ・サイトの作品別個別記事」なわけで、「ネット」はもっと広大なわけで。
例えば、作者サイトで発表されるやTwitterなどで大好評、はてなブックマークも多く集めた「7と嘘吐きオンライン」はこの月に単行本化された(短編集、タイトルがこれ)が、ブログでの感想記事はそこまで見当たらなかった。観測範囲か、一度ネットで発表されたものだからか、「今年のネット+漫画を代表する作品」なのに取り上げられず、片手落ちと実感する。
今年のネット+漫画で忘れられないもう一人、地獄のミサワのカッコカワイイ宣言!、感想が書きづらいためギャグ漫画はブログ圏では話題になりにくいとはよく言われているが、それでもこの漫画の記事を書くブログは多かった。昨今の一世風靡っぷりからすればいささか少なくも感じるが。

ネットでの反応が実際の雑誌アンケートと似た傾向を示すという本職の証言記事があったので最後に紹介しておく。
『別マガ』班長は今日も困っている。: 2ちゃんねる活用法(by(か))
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。