スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ましろのおと 1巻 羅川真里茂 月刊少年マガジン

自分の音を模索する三味線奏者の少年。
赤ちゃんと僕、しゃにむにGOの作者が新たに月刊少年誌という舞台で描く。

漫画まみれラノベづくし 迷いながらもひたむきに津軽三味線を弾く。その熱量が音とともに伝わる。羅川真里茂『ましろのおと』第1巻

三味線というかなり地味なイメージの楽器で音楽漫画をやるという、作者の力量がモロに出そうな作品ですが、さすが羅川氏といいますか、鬱屈と情念と願いが溢れ出す、高い熱量を持った作品になりそうです。


月マガで始まった新しい音のムーブメントを堪能しましょう「ましろのおと」 - 無駄話

音から見える情景を描き、そしてそこに至るまでの人間模様を描いています。こういう見せ方もあるんだなぁ・・・。


濃霧-gNorm- ひょうたん書店 準公式サイト: 悩める若者達を三味線の音色が解き放つ!津軽三味線青春グラフィティ! 1巻目の「ましろのおと/羅川真里茂」

才能はあるけど悩む人、才能の壁に突き当たる人、それ以前の人、成功した人と、雪を中心としたそれぞれの人間模様とそれぞれの個人が持っているエピソードにぐっと引き込まれる内容です。


羅川真里茂/ましろのおと | マンガ一巻読破

音に惑うという内容ゆえに音の差を描写せざるをえず、しかしそれはなかなか難しいことだろう。そんな懸念を吹き飛ばす物語の展開と力が欲しいところだが、それは続刊以降に期待か。


徒然なる一日 ~プチAA遊戯場~ | ましろのおと 第1巻
何かよくわからん気まぐれBlog : 津軽三味線が奏でるROCKな青春ストーリー!? 漫画「ましろのおと 1巻」を読む!!
無表情:ましろのおと 二人の“自分の音”を探す旅が始まる。青春×三味線ストーリー!! :立読み作品紹介
迷える天才の自分探し:羅川真里茂『ましろのおと』 - マンガLOG収蔵庫
「ましろのおと」が期待大な件:ヤマカム
羅川真里茂「ましろのおと(1)」 - 幻想のさ・く・ら
「ましろのおと(1) (月刊マガジンコミックス)」レビュー :おた☆スケ -おたくのスケジュール帳-
『ましろのおと 1巻』の感想|まんが栄養素
ましろのおと/羅川真里茂 なれのはて

ましろのおと1巻 「津軽三味線が奏でる音と展開が、まさにROCK!」 - アキバBlog
三味線×青春ストーリー「ましろのおと」1巻が品薄?になってきてる: せなか:オタロードBlog
月刊少年マガジンWeb|ましろのおと(1)|作品紹介|講談社コミックプラス
ためし読み

■三味線を題材にした漫画は、最近では他になずなのねいろという作品がある。
筆不精者の雑彙 : ナヲコ『なずなのねいろ』各巻のウェブ上感想リスト
単行本2巻までの感想リンク集。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。