スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華と修羅のこれまでとこれから

バトンが!来やがった!
ということで華と修羅ですよ!うわーブログで漫画感想とか!懐かしい!!ということで漫画脳のササナミさんから頂きました華と修羅バトン!ナデガタとか誰得だよ!
ということで若干テンションを見失い気味ですが今週の華と修羅です、がちょっとその前に。「そもそも華と修羅バトンってなに?」というあなたに、これまでの経緯をちょいと説明を。今週の話はまた後でね。

★何故バトン?
週刊ヤングジャンプ連載「華と修羅」をレビューしていたテキストサイトLOGIC&MATRIXさんが、『肉便器を写メで撮る作業はもうイヤなんですよ!』と言い残し他サイトに続きを丸投げ。次々とたらい回しにされたそれは自然発生した企画のようなものになり、何ヶ月もたった今でも続いているのです。すごい一体感を感じる。今までにない何か熱い一体感を…

一部では不幸の手紙とか言われていますが・・・それもそのはず。聞き取り調査によれば、レビューをしたからといって遊星神と知り合えるわけでもなく、ましてやアクセス数が増えるわけでもなく。一体誰得なんだという素敵バトンです。

進撃のトルド曰く)

★華と修羅ってどんな漫画?
舞台は大正時代の日本、「華族」という特権階級の存在した時代。名門華族唐房家に生まれながら、末っ子なので跡を継ぐという考えは全く持っていなかった慎太郎だが、当主の座を争う兄弟との闘いに自身も身を投じることに・・・

Image0011_convert_20110219023335.jpg
父に家督相続候補と伝えられ困惑する慎太郎。自信に満ち溢れている兄たちと違い、自信なさ気で弱々しい。それでも、跡継ぎ争いに加わる覚悟をし、周りの人間達と体当たりでぶつかることで成長を重ねていきます。
Image0012_convert_20110219023033.jpg
色々あって吹っ切れた慎太郎。「もはや軟弱に非ず」の煽り文句。これまでになかった威圧感、ふてぶてしさ。一皮むけて「凄味」を帯びました。慎太郎にとっての跡継ぎ争いはこれからが本番です。
★どうすれば跡継ぎになれるの?
唐房に仕える5人の家老華族から、最も支持を集めた者が当主となる。つまり家老たちを君の魅力でメロメロにしちゃえ!ということですよ。ギャルゲーならぬおっさんゲー。おっさん攻略が跡継ぎへの道。陥落すためには彼らのパーソナルデータ必要ですね。
★これが5人の家老華族だ!
Image0001.jpg
古一
現当主にも苦言を呈せるお目付け役的ポジション。仙人を思わせる頭蓋骨からして物語的にも仙人ポジションでしょう。(※仙人ポジションとは、ヤマ場に満を持して登場しその実力を見せつけるもラスボスにこてんぱんにされるそんなポジション。)HUNTER×HUNTERだとネテロ会長、封神演義だと元始天尊、そんな役回りが今から想像できてしまうのですよ、彼の仙人骨を見ればすぐにね。
ということで彼の真の活躍は物語の終盤でしょう。今週も出番ないし。
Image0003.jpg
平賀
その目尻のシワ、垂れ下がった目、その他諸々、どうみても鶴瓶です。よくある「登場人物に有名人パロキャラ」という遊びもデフォルメ抑えめな画風だとこんなに露骨!(例:傷だらけの仁清のひちょり)
いやらしく企んでいる表情をしていますが、実際企んでます。彼も今週は出番はなし。
Image0005.jpg
九鬼
まだ舞台に上がっていないシークレット華族。シークレットキャラは他を攻略して初めて登場するのが世界の常。彼の出番もまだ先。シークレットキャラなので第4の息子だったり死んだはずの恋人だったりするのでしょうか。
Image0004.jpg

上品そうな容姿。胡散臭さ漂う他の家族たちよりおとなしそうな印象。こんな童顔なおっさんがが今週はあんなことに!それはまぁ後で。
Image0002.jpg
彼が慎太郎を支持する唯一の家老華族、真壁
慎太郎に当主を目指すように進言し、そのために彼を支える男。
「庶民に優しく」の当主の教えを守ろうとしている慎太郎。それを否定し「力こそパワー」と言わんばかりの態度で野心と残忍性を隠さない長男、新。順当に行けば家を継ぐ新に不信感を持ち、慎太郎に現当主の意思を継ぐことを期待しています。
Image0010_convert_20110219024513.jpg
「物足りない」とあえてはっきり宣言する真壁。それは期待の裏返しで、慎太郎の将来性に期待をしています。
今後の物語の焦点は「家老華族争奪戦」です。そして真壁は慎太郎の勝利のために大きく関わってくるでしょう。ところが今週、2人の間にある「溝」が現れたのです
真壁と慎太郎はどうなるのか?再び熱を帯びた家老争奪戦、状況を打開するための慎太郎の説得コマンド!兄の策略で家老がヤバい!慎太郎の拳が唸りを上げる!ということで第三十三話「推薦状争奪戦」、続きは明日
ということで続きます。引っ張って誰得状態!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。