スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想の支配する混沌の世界を特に救わないへっぽこギャグ 漆黒のノイエゼーレ1巻


ある日、空から光が降り注ぎ、街には怪奇現象が相次いだ。物語の主人公となる兄弟は理解した。「みんなの妄想が実在化しているんだ」と。

という月刊誌やライトノベル、深夜のアニメによくありそうな厨二病設定。あまた存在しています。ヘタすりゃ有史から。
「使い古されていようが王道を貫く」という気概の作品もありますが、この漫画はその逆。
「ベタな展開」を、「それがベタ」と認識しているキャラに演じさせる(という表現も変だけど個人的にしっくりくるので)。
頭悪い・カッコ悪い・若気の至りの黒歴史。そんなのが支配しちゃった世界。
Print0001_convert_20110821142000.jpg

いい歳して悪魔崇拝のおっさんの夢・叶う。
主人公・弟は、かつて自作した「自分が主人公のバトルファンタジー漫画」というベタな厨二妄想でこのいかれた時代に立ち向かう。かと思わせて、別にどうすることもない!
Print0002_convert_20110821142030.jpg

この世界は漫画だし、俺たちは主人公だけど、だからといって何もしないよ!ま、まだ1巻でこれから先は不明ですが。
隣人が普通に法に触れてる類の社会不適合者だったり、無駄に自覚的なサービスシーン見せたり(元男かつ可愛げのない性格それでいて意識が透けてるあざとさのせいで全然萌えない!)、おっさんがアヘ顔で爆発したり、粉塵爆発(アクション漫画につきもののアレ、身近な素材で絶対絶命な状況を打開できる万能兵器)が案の定不発だったり。
こーいうわかりやすい王道を意識して逆に行ってる邪道の積み重ねが、作品のへっぽこな雰囲気をきっちりと作り上げているかなと。

この手のメタも先人が通過してきた道なんですが、大事なのは、キャラ・コマ・話のテンポ等「どんな漫画にも普遍的にある要素」かと。そこに作者・作品の個性は宿る。「キャラのテンション上げて唐突に落とす」みたいなコメディの型がきっちりしているのが好きだったり。

弟の想い人で頭ゆるい系のヒロイン。エロ漫画のヒロインになりたい妄想を叶えてしまった無駄お色気要員の兄。巻き込まれ系主人公の弟。世界が順調に破滅に向かってる中、このユルい人達にスポット当たった物語はこの先どう進むのか。恐らくどうも進まず、流されるまま気ままにコメディるんだろうな。そこに期待しています。


オビはAmazonパロ。
デス・プリという漫画が好きで次の作品を待っていたんですが、オビのネタを真に受けると「デス・プリ打ち切りからネトゲにはまってたまに漫画描いてる」という、おい、大丈夫か!1巻の終わりが打ち切り漫画パロみたいだったけど10月発売のネメシスにも載るみたいだから続きをもっと楽しめる。はず。
コミックス「漆黒のノイエゼーレ(1)」、オビがAmazonパロ #akiba ... on Twitpic
ネメシス|漆黒のノイエゼーレ|作品紹介|講談社コミックプラス1話試し読み
何かよくわからん気まぐれBlog : 兄が死んで美少女として復活し、訳わかんねぇ~って思っていたら「第一部」が終了してた?? 漫画「漆黒のノイエゼーレ 1巻」を読む!!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。