スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄弟の確執または恋愛格差 となりの怪物くん 9巻


他人と関わろうとしなかった少女水谷雫(シズク)と、他人と関われなかった少年吉田春(ハル)。対照的な2人が出会い関わり合いながら変わっていく。そんな2人をメインにした恋愛漫画が今作。
前巻でついに正式に交際が始まりました。お互いの好意をわかっていながら微妙な距離を続けてきた2人が一歩踏み出す決意をしたのでした。

恋愛の成就という物語の一つの山を越えました。それで2人の仲が一件落着ではないものの、何もなければ穏やかで、物語としては山場がなく続いていくでしょう。そういう類の漫画でないでしょうから、この次立ちはだかるの山は何かが気になります。その鍵を握りそうなのがハルの兄優山ではないでしょうか。

ハルの実家は名家のようで、強権的な父親と衝突し実家から離れたハル。体裁が悪いと連れ戻したい実家側。ハルにその気はないのですが、もし連れ戻されることになったらシズクとも離れるという展開もありうるかもしれません。ロミジュリよろしく愛しあう若い2人に立ちはだかるのはいつもお家問題なのですよ。少女漫画的にも構造的にも花より男子の例のほうがしっくりきそうな。

ここで気になるのが優山の立ち位置。実家の意向を伝える立場にいるのですが、ハルには帰ってきてほしくない模様。優山の指示にハルが従う形で、一度はハルが実家に戻ることは回避されました。兄弟というにはあまりにドライなWinWinの関係。兄弟仲は微妙な様子。
ハルは優山を露骨に避けます。目を合わせたら即逃げ出すくらい。自身に害をなす存在と完全に認識している様子。元々人付き合いが苦手ということを差し引いても強烈な拒絶です。
ハルに比べ温和な態度の優山ですが、ハルが嫌がっているのを分かった上で何度もちょっかいを出しに来ます。「ハルを実家に戻さない」という目的が達成された後も度々。学校の文化祭だったり、夏休みの旅行だったり、ここまで来るともはやブラコンストーカーお兄ちゃん…「実家に拘束される時間が多いので、ハルの様子をみるという名目で自由になる」という理由が述べられたりもしましたが、言い訳臭い気も。好きな女の子をいじめてしまう小学生男子を思わせる構いっぷり。問題児な弟を心配しているのかなとも思います。それでいて、兄弟間の確執を思わせる伏線めいたものも散りばめられているわけで。愛憎は入り交じってるのでしょう。
幼少の頃は仲が良かったと、ハルの幼馴染ヤマケンの証言もありました(3巻)。いじめられたハルを優山がかばっていたようです。仲の良かった2人に何があったのかなと考えるに、「名家の息子」ということが関係しているのかもです。

…春はいいね 愛されるのは いつもおまえばっかりだ
おまえさえいなけりゃって いつも思うよ

8巻冒頭、唐突に挿入された過去の優山のセリフ。中学生くらいに見えます。この頃に2人に亀裂が入る決定的な出来事があったのでしょうか。
現在実家の跡継ぎの立場にいる優山。実家と断絶しているハルですが、優秀な知能を持っているためかつては期待されていたらしいです。まだ幼かった2人が名家の跡継ぎとして試され比べられ強いられたのだとしたら現在の関係も理解できます。
9巻では父親周辺のゴタゴタが起こったらしく、ハルへの実家に帰れという圧力は増してきています。この先物語はハルの実家に焦点が当たることは確実でしょう。その時、優山はどのような立場に立つのでしょうか。

ところでこの優山、ふてぶてしさを感じさせるキャラだったのですが、9巻で「女の子が苦手で言い寄られるとタジタジしてしまう」ことが判明しました。
「となりの怪物くん」ササヤンくんと夏目さんが胸熱:ヤマカム
これまで余裕たっぷりにハルをイジっていた男と同一人物とは思えないヘタレっぷりが衝撃的でした。
シズクやその友人の夏目には気さくに接していたのが今となっては謎。
Image0008_convert_20120325042004.jpg
弟の彼女に気さくには軽いセクハラかませる優山。
女の子自体は好きみたいですが経験がないのか余裕が無いのか、お付きの安藤に「中学生」とおちょくられる優山。
Image0009_convert_20120325042027.jpg
完全に童貞だこれ。しかもこじらせてやがる。
女性にだらしない父親や関係が微妙っぽい義母の存在が優山の童貞っぷりに影響を与えたのでしょうか。金持ちのイケメンって普通モテるんじゃないですかね。ディスコミュニケーションな弟にも彼女ができたというのに、先を越されて嫉妬して絡んでくる哀れな優山さんに幸あれ。
『となりの怪物くん』 夏目あさ子2つの成長 - 水星さん家
となりの怪物くん 9巻  ササヤンのターン! -- 良キ漫画求ム!
あえて優山にスポット当てましたが、9巻のメインは夏目さんとササヤンの仲に動きがあったことでしょう。今まで良い人ポジションを保っていたササヤンついに動く。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。