スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンネル抜けたら三宅坂 森高夕次×月子という謎のコラボ

「月子」という気鋭の作家がいます。去年1巻が発売した「彼女とカメラと彼女の季節」でそのセンシティブな作風が注目を集めました。センシティブな作風の作家は寡作なイメージがありますが、なんのその。モーニング・ツーで彼女~の連載を続けながら、good!アフタヌーンで「つるつるとザラザラの間」、ジャンプ改で「僕の血でよければ」と、1年にも満たないい間に次々と連載を開始。そして、今回紹介する森高夕次原作のトンネル抜けたら三宅坂、作画を担当し去年10月からビッグコミックスペリオールで連載を開始しました。

コミックナタリー - 森高夕次原作「トンネル抜けたら三宅坂」月子の作画で復活

「トンネル抜けたら三宅坂」は、小学生男子の性衝動を題材にしたコメディ。

ん?性衝動?おお、年頃の少年の性の目覚めとか、そういうきわどいネタなのかな?月子のセンシティブな作風で描かれるで描かれるそれはインモラルな感じに仕上がるのでしょうかね。ショタコン大勝利の予感?

かつてコミックバウンド(エニックス)に連載されていた、同名作品をリメイクしている。当時は「ながされて藍蘭島」の藤代健作画で5話分が執筆されていたが、掲載誌の休刊により連載は中断されていた。

なるほどリメイクなのかー藤代健かーどんな漫画だったんだろー。↓が藤代版のレビュー記事。
トンネル抜けたら三宅坂 たかひろ的研究館

このマンガの内容とはどんなものか。それは、常人の10倍の性欲を持つ小学生・三宅坂登(みやけざかのぼる)が、ひたすらエロ行為を繰り返して暴走しまくるという、それだけの内容です。

ん?エロ行為?暴走?なんか思ってたんと違うっぽい?
そんな「三宅坂」、今週発売号で巻頭カラー。
Image0029.jpg

チンチンが勃起。カラーでギンギン。
…うん、なんだろねこれ。


おい誰だよ「月子の作風はセンシティブ」とか言った奴は!!!


俺だよ!!!



こんな感じで、主人公がまさに「ひたすらエロ行為を繰り返して暴走しまくる」、勢いのあるギャグ漫画。欲望に忠実すぎて周りドン引き。自重しろ。思ってたのと違う!もっと少年がこう…なぁ!
小学生らしい戸惑いもへったくれもない、おっさんのセンス、昭和っぽさ、なんだこれは。ちょいちょい感じられる妙な味わい深さ、「森高作品らしさ」が満載。わざわざ「小学5年生の~」とか書く無駄っぽい注釈とか。
Image0030.jpgImage0031.jpg
繰り返される注釈「この手」。このダサさ、わざとらしさっていかにも森高作品らしいなーと。
Image0032.jpg
この絵面のベタフラな感じとセリフ回しによる解説、既視感あるー!(コージィ城倉 - Wikipedia)
これを月子の爽やかな絵柄で描くギャップが面白い。ですが、今後月子作品見る目変わりそう…デビューから読み切りを発表してきながら去年まで単行本は出てなく、単行本発売とともに一気に知名度を上げ、これから時代の波に乗って行きそう(参考:このマン2013)な矢先、あえてコテコテのギャグに挑むと。森高先生も「グラゼニ」等で勢いのある作家ではありますが、振れ幅の広さに戸惑ってしまいます。
月子作品では「つるつるとザラザラの間」が特に好きなので、あの初々しいお付き合いをしている主人公の少年がエロ本読みながら勃起するようなクロスオーバーが怒らないことを祈るばかり。

藍蘭島漂流記:「トンネル抜けたら三宅坂」復活 - livedoor Blog(ブログ)
藤代健版はまたテイストが違って、原作の勢いをそのまま押し出す感じだったみたい。評判も良かったみたいで、こっちも気になってきますね。今まで掲載された分だけでもまた読めないものか。
過去の作品には手が届きにくいのが正直なところ、今は月子版がどんな感じに進むのかを楽しみたいです。
『トンネル抜けたら三宅坂』 作/森高夕次 劇画/月子|試し読み|小学館コミック -ビッグスリーネット-[ビッグコミックスペリオール]
最新話が6ページまで試し読み出来ます。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。