スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間仮免中 全1巻 卯月妙子 描き下ろし

昨年末に発売されたランキング本での高評価がきっかけか、年明けからレビュー記事が増えたので再録。
マンガがあればいーのだ。 全3誌の「2012マンガランキング」に全て選ばれた、ベスト21作品+α!

こ、この作品が総合1位になったのか…そうか…

まず人に勧めるか、と問われれば私は絶対勧めないです。
こんなにも読んでて辛い作品はなかなか無い。

君がッ このマンガを読むまで! 殴るのをやめないッ!【3位】:Comic Twitter !:So-netブログ

劇薬のようなマンガだと思いますけど、凄絶な内容ながら全体的にユーモラスに描かれていてそれが卯月さんの陽性の人柄を随所に感じられて…とにかく合えばきっとかけがえのない作品になるんじゃないかなと思いますよ。

【読書感想】人間仮免中 ☆☆☆☆ - 琥珀色の戯言

「病気のことを知る」のは大事なことです。

でも、この本の壮絶さにばかり、引きずられないで欲しいな、とは思うのです。

『人間仮免中』はスゴいとかヤバいとかの次元の本ではなかった-本が好き!Bookニュース-読書ガイド「本が好き!」が運営するブックニュースのサイト

今まさに生きている人が描いた、「生の記録」なんだと思う。

『人間仮免中』 卯月妙子著 : 書評 : 本よみうり堂 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(評・小泉今日子(女優))

一言で言えば壮絶。だけどとっても切実で愛いとおしいラブストーリーだと私は思った。

卯月妙子『人間仮免中』を読む~曰く言いがたく何も言えねえ~ - 関内関外日記

昔から興味があった精神の病の話の一種として読んだというところで、自分の中の箱に整理してしまったというところです。

mm(ミリメートル) 卯月妙子『人間仮免中』

甘さの代わりに痛さ・苦さがあり、ざらざらとした舌触りがある。それでも、ラブストーリーとしか言いようがない。

人間仮免中 - 情報考学 Passion For The Future

生き地獄のような絶望や、統合失調症の見せる強迫観念的な幻覚を、リアルに伝えているが、絵柄は明るくユーモラスなタッチで描く。

深町秋生のコミックストリート

波乱万丈なラブストーリーであると同時に、計り知れないほど大きな愛にあふれた人間讃歌でありました。

以下再掲載。
『人間仮免中』(イースト・プレス)  著者=卯月妙子 - WEBスナイパー

『実録企画モノ』の頃から深刻で異常な状況を飄々と描いてしまえる客観的な視点には驚かされていたが、本作ではそれが、さらに研ぎ澄まされている。

10年越しの衝撃:卯月妙子『人間仮免中』 - マンガLOG収蔵庫

自らの妄想を自覚しつつ、それを他者に判るよう、詳細且つ冷静に描く。それはフロイトの精神分析理論の叩き台となった、パラノイア症例患者による自伝『シュレーバー回想録』に近いものを思わせる。統合失調症の実際の事例としても、『人間仮免中』は高い価値を持っているかもしれない。

世界の“底”としての親――「人間仮免中」(卯月妙子) | nelja
黒夜行 人間仮免中(卯月妙子)
卯月妙子『人間仮免中』読了
卯月妙子「人間仮免中」 | defeated.
この夏は「人間仮免中」 | 辺境・探検・ノンフィクション MBEMBE ムベンベ
卯月妙子『人間仮免中』反響まとめ - Togetter
コミックナタリー - 「実録企画モノ」の卯月妙子、10年ぶり近況描いた新作
人間仮免中 - ニコニコ静画 (電子書籍)試し読みあり
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。