スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリアナスキーに祝福を LO 2013年5月号

LOは今重大な尻穴不足である

昔は良かった…つい、こんな懐古に浸ってしまう。
懐古厨の僕から見ても、今のLOはかつてよりレベルが高い。コンスタントに新顔が現れ、定着し、しのぎを削る。ロリというコンセプトから外れず、率直なエロさがズカンとくる。素晴らしい雑誌ですよ。

ただ、こう叫ばずにはいられない。もっと尻穴を!
かつてLOには、mizu氏家もくといった尻穴特化作家がおりました。その瑞瑞しく?も執拗な尻穴描写でLO初期に多大なインパクトを残し、しかし次第に雑誌で見ることは少なくなっていきました。
その頃現れたのは桜吹雪ねる、メガストア系で単行本を発表し、LOでの活動を開始。そのあまりの尻穴の瞬きに、飢えた僕達の心は満たされたのです、ああ、これが光か、と。しかし、シリーズ物の連載を始めたものの、元々高くなかった掲載ペースは更に落ちていったのです。
ちなみに尻穴作家同士のネットワークがあるのか各作家の単行本あとがきには他の作家がコメント出してたり。
とにかく僕達は尻穴に飢えていたんですよ。ああ、ニ穴とかええねん、もっと尻をさ~グニグニしてこうぜーと。ニューフェイス尻穴作家と期待されたたいしょう田中もここ最近音沙汰なし。このまま尻穴の火は消えてしまうのか?
そんな、未曾有の危機の前に届いた朗報、先月号の次回予告。
Image0041.jpg
氏家もく!
桜吹雪ねる!
僕は、君たちを待っていた!
そして一ヶ月待った!氏家!ねる!会いたかったよ!さぁ!
Image0042.jpg
え~と…いねえじゃねえか!!!

ということで今月号のLO感想書きまーす。
成年向け漫画なので続きは格納~。ん?色々遅くないか?あ、引用する画像の中でエロいのはないよ?
■LOにはまだ、このひとがいる!
記事の流れ的にスルーしてしまいましたが(ブロガーの悪い癖)、今月久々に登場した尻穴作家がいます。
そう、LOの大黒柱の一人、月吉ヒロキ
LOから出た2冊の単行本、いずれも尻穴への情熱たぎる素晴らしい作品が多々ありました。一般紙でも連載があるためかここ数年は掲載頻度低下中ですが、「少女たちの茶道ism」という連作を掲載中。今月号では、尻穴祭りが開催されたのです!
あ、「茶道ism」がどんな漫画かというと、茶道部の女の子が、顧問と、なんとエッチをするという物語です!びっくりですね!エロ漫画って凄い!
今回の話は「生徒が風邪引いた!→お見舞いいかなきゃ→風邪治すためには座薬だよね!→入れる前に指でほぐそう!→いっそ肉棒で…」と素晴らしきエロ漫画界の方程式に則った展開がされていきます。
ぽっかりとした穴に容赦なく突刺していく描写は破壊力抜群。あーこれが読みたかったんじゃーと大満足です。
注目したいのは、「匂い描写」。「グッ」として「クンクン」してのこの感想ですよ。

はぁ…なんだろう 蠱惑的な香りが微かにする…♡


Image0043.jpg
いや、さすがに匂いはウンコ臭いと思うんすけど…
ゲフンゲフン、エロ漫画世界のヒロインは尻穴からは蠱惑的な香りが出てくるものなのです!素晴らしきかな二次元世界。
しかし二次元世界も楽園ではないのです、尻穴がいい匂いの子もいれば性器が臭い子もいる、残酷な世界なのです。
■臭い格差社会:いじめっ子の性器は臭かった!!
三月さんいち「あひるの娘」後編
クラスの女子にいじめられてる少女が男子とは仲良し(性的な意味で)になる話。
いじめの主犯格に対し、主人公はある復讐を企てます。彼氏を寝取るのです。
寝取りはあっさりと成功するのですが、その時の彼氏の言葉が中々に辛辣。
Image0044.jpg
お、おおお…
この娘が彼氏を寝取られた性器が臭いいじめっ子↓。
Image0045.jpg
彼氏からのプレゼントを見せびらかす在りし日の性器の臭いいじめっ子。おお、もう…
彼氏を寝取った性器の綺麗ないじめられっ子。
Image0046.jpg
貫禄のダブルピースである。
教訓:いじめをすると性器が臭くなってフラレるのでやめよう!
またロリ漫画が真実を明かしてしまった
■尻穴<前の穴には納得いかないものの…
冬野みかん「こどもがほしいっ!」
「もう尻穴エッチはいや!前の穴で妊娠したい!」という、尻穴スキーには評価しがたい展開ですが、エッチシーン冒頭から尻穴前回でせがむ少女を見せられてはもう「幸せだなぁ…」しか出てこないわけで。
先生に妊娠をせがむ生徒、だけど赤飯はまだでした、と。チャンチャン♪うー様式美。
■スランプを越えて帰ってきた!
バー・ぴぃちぴっと「人身売買 35番」
「エロとは何かわからなくなった」。そんな哲学的な言葉を残しLOから離れたバーぴぃ先生が久々の登場。スランプは抜けられたようで何よりです。KAKERU名義での一般紙での連載が多忙なためのフェードアウトと思いきや、ここに来て更に仕事を増やすという。曰く『目指せ月産100P~はははははは。』と。
「少女を犯す罪悪感」をまず全面に出す展開がよく見られますよね。ここをさっくり削って読んでる身にも楽しいお花畑空間な展開が多い(しそれが多く求められている)中、あえて邪道を行く。「王道と邪道」を意識した作風は一般でも成年でも一緒。人身売買で少女を買った。その罪悪感と、欲望との葛藤。次第に外れていくタガ。欲望がドライブして狂気に浸かっていく。作劇で魅せ描写で魅せるこの技量。
他にも盛りだくさんの今月号でした。良きかな良きかな。
さーって、来月の、LOさんは~?
Image0047.jpg
おお、良かった、桜吹雪ねるは来月にズレ込んだだけなのですね…氏家もくは?あ、もちろん再来月まで待ってますよ?もう何年も待ってるんですから。
そして新登場、川崎直孝!おおおこれは楽しみな作家がー。いいぞーこんな感じで他出版社の有望なロリ作家引っ張って寡占していこうぜ!他にも楽しみな作家がいっぱい。く↑どうひさし先生、またねちっこい責めを見せてくれるのかな!来月も楽しみですね。

どれもAmazonでは新品じゃ売ってないみたいですが書影だけでも。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。