スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼才ルノアール兄弟・少年ジャンプに殴りこみ 超頭脳王子ユニ平さまZ

中川ルノオパシー兄弟 特設サイト
4月に行われた中川ホメオパシーとの合同イベントで、ルノアール兄弟は宣言していました。
週刊少年ジャンプでギャグ漫画で勝負する、と。キャリアがありメジャー誌・ヤングマガジンでの連載経験もあるとはいえ、ファンからしてもマニアックな印象のあるルノアール作品。それを、最大のメジャー誌であり敷居も高そうなジャンプで勝負という宣言に、場内はどよめきました。まるで野茂以前にメジャー挑戦を宣言するかのような、半信半疑な中での確かな熱がそこにはありました。
それから2ヶ月もせずに、ルノアール兄弟の挑戦は1つの成果を読者に見せてくれます。今日発売のジャンプに読み切りが載ったのです。
ゆに2

yuni1.jpg

異次元からの切り込み!!
異端なギャグを描き雑誌を渡り歩いたルノアール兄弟は、かつては生え抜き主義だったジャンプにとってまさに「異世界人」そのもの。
ルノアール兄弟の作品の特徴を挙げるならば、「馬鹿」「下品」「ダメ人間」、そして、それでいながら「ポジティブ」、こんな感じでしょうか。
そこら辺を、少年誌であるジャンプに合わせながら、ルノアール色を消すことなく、作者の新境地といえるギャグを新たに見せています。
Image0006.jpg

「勉強のない世界」、いわば「バカの国」からやってきた主人公・Z々木ユニ平(ぜぜき)。
そんな世界に生まれ育ちながら、彼は「勉強して頭が良くなりたい」と考える異端児。「勉強のある世界=人間界」に留学することに。勉強嫌いの普通の中学生真木マコトと出会う、というのがこの読み切り。
馬鹿の国の住民なので、その行動は奇想天外。
それでいながら、馬鹿でやりたい放題するでなく、「勉強しよう」と努力しているのが面白い。「馬鹿でやりたい放題」でなく、「まじめに頑張って空回り」、なんですよ。これがなんか、健気で可愛い。
Image0007.jpg

ルノアール兄弟のキャラデザって、「可愛い」から完全に外れたいやらしい感じなんですが、ユニ平はなんか必死さが伝わって、ギャグ漫画の異形キャラってだけでなく、見守りたい気にさせてくれるんですよ。これは今までのルノアール作品になかった新境地と思います。
少年誌に合わせて下ネタはなし。今の所。この辺は、連載化し続いていけばどうなるかはわかりませんが、ユニ平のキャラを活かす方向で行って欲しいし、それにはもしかしたら下ネタは良いやも。シモがなくてもギャグのパワフルさは抜群なんですよ!
Image0008.jpg

頭を使いすぎて脳みそロデオボーイ!なんだこれwww
この発想の奇抜さ・パワーが魅力だなぁと。ジャンプに合わせながら、型にはめられて縮こまることのない、ルノアール兄弟の本気を感じました。
異世界人の真木と友情を結びながら、勉強という努力をし、知性という勝利を目指す。様々な舞台で戦ってきた作者がメジャーという舞台でビッグサクセスを目指す、その記念すべき足がかりとなるか。「超頭脳王子ユニ平さまZ」、次は是非連載で読みたい!期待しています。
コミックナタリー - ルノアール兄弟が少年ジャンプに襲来!Z界の王子描くギャグ
コミックナタリー - [Power Push] ルノアール兄弟「公園兄弟」発売記念、押切蓮介&清野とおるとダチンコ座談会 (1/3)
「少年シリウス」Web漫画:ルノアール兄弟の愛した大童貞
こちらで漫画が大量に読めます。
なでがたっくん(@nadegata)/「ルノアール兄弟」の検索結果 - favolog
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。