スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表情で振り返る今月のLO

エロ漫画ってえのは情事の際の表情が重要なエロファクターなわけですが、
LO2014年11月号の中から特に表情が印象的な3作をピックアップ。
■金ズルor…? みさお。
日焼け少女とお金を払って。
独特のアンニュイな表情が素晴らしいのですが、
その「変化」がまた最高なのです。
少女の内面を想起させるというか、
分かった気になりたい男の下衆心をくすぐるというか。
Image0149.jpg
ホテルに連れ込み、さあいたそうという場面、
にも関わらずなんとも平然とした表情。
肌を晒し体を交わらせても、羞恥心の欠片も見せず。
男に興味を示さず、目線も合わせない。
「金で体を売る」というルーチンをこなしているだけという、
「軽い性感覚」を印象づけます。
Image0150.jpg
挿入中とは思えない無表情。
Image0151.jpg
ところが体を重ねる内に心を開いたか。
彼女の態度に変化が現れます。
Image0152.jpg
誘うような表情、快楽に浸る表情、やわらかな表情…
交わる視線が蠱惑的。
さっきまでの事務的な態度と違う、
「情事」としての交わりと印象づけます。

ただ体を重ねるだけでなく、それを経た変化を描く。
物語の「その先」も想起させる。
ストーリー・キャラの奥行きがエロさに直結する素晴らしさ。

■お兄ちゃんの妹だから 後編 くどうひさし
うおおんやりすぎぃ!
女の子を執拗に責めてよがらせるのがモットーのくどうひさし作品ですが
今回のねちっこさは過去最高ですわ。
さすが前後半分けただけある。
前回でも大概責めまくって女の子のキャパシティはとっくにゼロですが、
絶頂のその先に絶頂があるのはエロ漫画では常識ですね。
Image0153.jpg
うわ…なんだかもういっぱいいっぱい!
え?まだ行ける?
行こうぜ!ピリオドの向こうへ!
Image0154.jpg
なんかもうエロ以外の、
殴る蹴るな純粋な暴力すら絡んでそうな感じですが、
mateでなくLOなのであくまで性交の範囲内ですよ。
範囲内で出来うる限りのことやってるのがタチ悪いですが。
リョナらなくても心は破損。凄惨な性暴力。
Image0156.jpg
さすがにもう限界だね…水飲んで少し休もうね…
そんでまた再開ね
終わらない夏休み。ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム。

■恋人は義兄弟 BEなんとか

わ~
「弟のように可愛がっている男と思ってた妹の友人が雨に濡れたんで
一緒に風呂に入ろうと誘うけどまさか女の子だったなんて~」だーーーー
ということで、普段はボーイッシュに振舞っている少女が
兄のように慕う男の前に裸を見せる時の、
羞恥心と、開き直りと、非日常と、その他諸々が詰まった表情がこちら!
Image0155.jpg
完璧。パーフェクツ。
注目しているLO新鋭作家さんです。

表情の繊細さはエロ漫画の他に勝る武器と思うのですよ。
注目していきたいです。


アマゾンにゃないっぽいですがくどうひさし先生の新刊「好き、だから。」も注目を。
好き、だから。 | 茜新社
はじめてじゃないよ? | 茜新社
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。