スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANGEL VOICE完結


古谷野孝雄作。週刊少年チャンピオン連載。全40巻。
最終巻です。

不良たちを指揮する熱血コーチという「サッカー版『スクールウォーズ』」に難病の少女という組み合わせ。目新しさはない設定ですが、それが必ずしも必要じゃないという証になった作品だと思います。努力と意思が道を切り開く様が、スポーツの魅力をみごとに描いていました。

雑誌連載終了時にこのマンガがすごい!WEBに寄せたコメントをこちらにも。
膨大な物語を紡いできた作品だけに、何を語ればいいのかかえって難しいです。
ただこの物語が大好きだったな、と。
特に好きだったのが、選手の成長を実直に描いていたこと。
失敗があって、反省があって、解決のための努力を重ね、
それがついには実を結ぶ。
そんな積み重ねが、1つ1つ描かれていました。
最終戦、決着をつけるPKの最終キッカーが成田なのも「らしいな」と。


Image0203.jpg

主人等がラストを締めるのはお約束ではありますがただそれだけでなく。、
かつてのPK失敗でチームが敗退した経緯があり、
それを悔やみ克服しようと努力してきた彼が、
最高の形で報われ悲願を果たす。
「すべては積み重ね」というこの漫画のモットーを象徴するかのようです。
こういう描写1つ1つが、いちいち熱いんですよ。

最初から、何巻かに分けて振り返った感想記事、書きたいなぁと。
ANGEL VOICE 第1巻 | 秋田書店
試し読み有り。15巻まで冒頭部が試し読みできるようです。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。