スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼女な彼女は前世からの恋人 さび抜きカノジョ 全1巻


クール教信者作、Febri連載。全1巻

大人気Webコミック
『旦那が何を言っているかわからない件』スピンオフ

ということで旦那の嫁・カオルの友人樹瀬リノと、その夫木村望の馴れ初めのお話。
旦那~キャラはほとんど出てこないので単独作品として楽しめるかと思います。
ですが中盤から他の作品の要素がガンガン入ってきますがそれは後述。

■ラブコメにシリアスも交えて
見た目が幼女だけど大学3年生なリノと、真面目で朴訥な新入生の木村。
大学で出会ってすぐに仲良くなる2人。

Image0213.jpg
見た目同様の天真爛漫さで木村を振り回すリノ。
コロコロ変わる表情、オーバーな動き、率直な言葉、
ストレートに魅力的なロリヒロイン。
相手の幼い容姿故、自制心を持とうとする木村。
保護者面して冷静ぶりながら、リノからの度重なるアタックに心揺さぶられます。
友達以上恋人未満なもどかしくも微笑ましい間柄が、
恋人として成就するまでが前半部分。
大学特有の生温い日常やリノの付き人達を交えたドタバタをコミカルに描いています。

後半はシリアスな展開が混じっていきます。

Image0214.jpg

リノの家の問題、リノ自身の特殊な事情。
重い展開を交えながら、2人で障害を乗り越えるのがロマンチック。
受け身な印象の木村が大事なところで覚悟を決めるのが男前ですし、
そんな彼についていくことを決めたリノがなんとも可愛らしい。


■「ピーチボーイリバーサイド」のスピンオフとして
ところで以前、リノ&木村は作者の他作品「ピーチボーイリバーサイド」の
キャラが流用されていることを
このブログで紹介しました
この夫婦にスポットが当てられた今作ではもっと露骨に
「ピーチボーイ~」の世界観と関連付けられています。
作者自身があとがきで「ピーチボーイ~」のスピオンオフだと明言も。
あくまで単独の作品であり、「ピーチボーイ」を知らずとも
「なんか途中よくわかんない設定出てきたな」程度ですんなり読めますが、
やはり「ピーチボーイ」を踏まえて読むで初めてわかる背景があります。

「ピーチボーイ」は壮大なスケールの未完のファンタジー作品。
鬼を率いる者の1人ジュセリノと、人間の騎士ホーソン
対立する種族でありながら心を通わせた2人。
ジュセリノはホーソンのためにもと人との共存を説くようになります。
種族間の和解という困難なテーマが象徴する2人の仲。
作品の更新停止もあり、亀裂の入ったままなのでした。
そんな2人が、「リノ」と「木村」として再び出会い幸せになったことは、
前世の2人の苦難にもどかしさを感じていた身としては
率直に嬉しく思えるのでした。

前世を踏まえると、この2人の出会いがただのボーイミーツガールではなく
運命で結ばれているという意味合いが大きく。
また、リノのそばにいるメイドの黄由、警備員の蒼山、遊び相手のアカは、
それぞれ前世の従者だった黄面鬼・蒼面鬼・紅面鬼の生まれ変わりだったり、
木村の母親が前世・ホーソンの世話役だったウィニーだったりで、
彼らが前世の記憶を持ったまま2人を見守っているのを見ると、前の世界をやり直していような。


■他作品の設定、ぶっちゃけどうよ?
…っつーかいきなり「前世」とか出してきて
「ピーチ」知らない人はぽかんとしませんかね?
作者もあとがきでそこら辺苦慮していましたが。
同じく一迅社から出た「滅子に夜露死苦」も、
「ピーチ」スピンオフ丸出しで前世だの運命だの。
「ピーチ」を知らない読者はついていけなくなるのでは、と思ったり。
他の出版社から出てる漫画はそういう傾向無いんですよね。
一迅社作品だけが、他の作品との繋がりを強調しているような。
これは編集の方針なのかなぁと。
どうも、一迅社は他に比べて縛りが緩いので
作者が好き勝手できてるってイメージになるのです。
まぁピーチボーイリバーサイド読めばいいんですよ。
めっちゃ面白いですし、そうすればこれらもより楽しめますし。
ついでに一迅社が「ピーチ」出せば収まりがいいぞ!
…「ピーチ」の膨大な量と作者が今抱えている膨大な連載を
鑑みるに気軽にはできることではないでしょうかね。


「旦那が何を言っているかわからない件」のルーツ 2ちゃんねる投稿時代のプロトタイプ作
クール教信者・新都社投稿時代の代表作 ビーチボーイリバーサイド
旦那が何を言っているかわからない件に出てくる過去作キャラ
2年間で新連載を8本始め全て継続中な漫画家がいる
さび抜きカノジョは完結、ホロビクラブは掲載誌が休刊しました。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。