スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尻穴の多彩な魅力が詰まった1冊 あなっくす

まめぞう作。コミックマショウ掲載作。成年指定。

タイトル通り表紙通りの尻です。尻穴です。
8作品全10話中尻穴率8割、指のみを入れれば9割、安心の数字です。
担当編集から尻穴への拘りを見抜かれ一辺倒になったとのことで、
素晴らしい作品が生み出される背景には理解者がいるものなのですな。

単一テーマはマンネリになりがちではありますが、本作はそういったことはなく。
あらゆる角度から「尻穴の魅力」を描くその多彩さは、まさに尻穴の宝石箱。
宝石の中身の一部はこんな感じ。

・足を広げて相手に見せつける穴がひくひくと蠢く。
・肉付きの良い知り肉の感触を味わっている内に穴に手が掛かる。
・尻穴に興味のある彼女が異物を挿入した姿を見せてそれを相手に抜かせる。
・慣らすために指を入れられただけで、異物感に悶える。
・薬を塗る医療行為のはずが、その感触に夢中になりいじり倒す。
・「尻穴を舐める」という不衛生でアブノーマルな行為に盛り上がる。
・ゆっくりと挿入し、シワの寄った穴は広がりシワが伸びて綺麗な円になる。
・引きぬいたイチモツに尻穴が吸い付きくっつきながら伸びる。
・腸内に精液が注ぎ込まれる充足感。

「尻穴のエロさ」のツボ、基本、魅力を確実に抑えており、
各作品がそれぞれ真摯に抜かり無く向き合っています。尻穴に。
飽きが来ない、長い友となれそうな充足感の高い1冊です。
要するに「何度でも抜けます」ということで。

可愛らしく明るいヒロインたちがまた魅力的。
全体的にミドルからハイティーンな年代で、
ロリ漫画スキーな自分としては年齢が行ってはいるのですが、
ロリ漫画でも定評のある作者のプニッとした絵柄の前には無問題。
Image0216.jpg 
特にお気に入りのエピソードは、全3話の「PSL部へようこそ」。
尻穴に興味のある女の子白波ひかると、
彼女のために尻穴エッチをするはめになった真面目な少女山城恵理。
友情と恋心と快楽の間で揺れる三角関係は時に暗い影を落としますが、
ご都合主義のハーレムルートでめでたし×2になる素晴らしきエロ漫画世界。
一方は挑発する、一方は恥じらいながら、
お尻におねだりする少女たちの可愛いやらしさは強烈。
Image0215.jpg 
背表紙がそんな2人の魅力をバッチリ見せつけています。
エッチな表情・しなやかな肢体を想起させる服装、
そしてここで見せることはできませんが、尻穴を互いに広げている姿は、
淫靡で常識離れした世界観を雄弁に伝えています。
ディスイズエロ漫画!素晴らしき尻穴世界。

LOには
今まで4度登場していますがいずれも尻穴なし、
マショウとの兼ね合いもありましょうが雑誌の方向性が影響しているのかなとも。
LOでも素晴らしいロリを描く人なので、ロリで尻穴という
僕の為のお子様ランチみたいな作品でしてほしいなという100%エゴわがまま。
今作でもローティーンヒロインは1人おり、塗り薬をぬーりぬりして
広がりほぐされていく尻穴は絶景でした。
『あなっくす』 まめぞう
試し読みあり
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。