スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術という必然性があれば、中学生は全裸になる。そしてそこには夢がある。ありがとうそわそわDrawing


火曜作。まんが4コマぱれっと連載。
あまりの衝撃的な作品に動揺が抑えきれず、いつにもまして文章が冗長です。
ご理解ください。

■「女子中学生がヌードモデル」の衝撃(僕の中で)
このマンガがすごい!WEBにて月間ベスト漫画のランキング投票に現在協力しております。
ゆーても
誰でも自由に投票できるシステムですのでそれでレア感出るわけでもないですが、
こうやってブログでネタに出来るアンケート協力を引き受けた以上
出来る限り真摯に取り組みたいと思うのですよ。
んで、締め切り間際、良作が自分の不勉強で埋もれるのはなるべく避けたいと
10月発売の単行本の中でノーマークの物を調べるわけですよ。
そしたらですね、とんでもない漫画がね、見つかりましてね。
設定がね、はい、もう、あざとい通り越して、エグい。
一迅社WEB | 既刊検索

憧れの美術大学に入学した高陸洋一がヌードデッサンの教室で出会ったのは、
14才巨乳中学生モデル・千曉萌葱だった!

な?
中学生が、全裸ってお前…そんなんありかよ…最高かよ…
その日の内に本屋に行ったからね。これを買うためだけに。
「この漫画を読まずして、10月の漫画を語っていいのだろうか?」
そんな気がしたのよ。本屋、行くよね、これを買うためだけに。
そして思ったんですよ、10月を代表する1冊に、この漫画も加えたいと。
そんな思いをアンケートフォームに乗せて届けたのさ。以下その時の文。

「女子中学生が美大でヌードモデル」という設定に釣られました。瑞々しい裸体が問答無用で股間を刺激します。せっかくの露出設定なのに無駄にバスローブとか着ちゃってハラハラしますが、いざというときのチラがパンでなくマンなのは夢があり、夢があるから明日も生きていけるのだと思いました。ありがとうそわそわDrawing


いざというときのチラがパンでなくマンなのは夢があり、夢があるから明日も生きていける
我ながら声に出したい美しい日本語だと思うし、こういう怪文書を月一で宝島社に送る、
そういう日々を送っている我が身を振り返って不安になります。

■簡単な概要
「中学生がヌードモデル」大体それでファイナルアンサーですが一応もうちょっと。
絵は書けないけど美術の世界に興味がある千暁萌葱
それでも芸術の世界に関わりたいと大学教授の叔父の協力の下大学の授業のヌードモデルに。
(え?どういう倫理?)(裸じゃなくてもよくない?)(もっと他にやりようあるんじゃない?)
「女子ばかりだから安心」と思っていた初めてのモデルの日、
全体中の1%の男、高陸洋一と2人きりで対面。
(男いた時点で断れよ!)(裸見せて…お前…)(恥じらって、おきながら、続けるなよ!!)
(お前、中学生だぞ!!!)

恥ずかしがり屋のモデル(でもめっちゃ積極的に全裸になります)と
女に免疫がなく裸を見てどぎまぎしてしまう美大生のドタバタコメディ!

なんだよこれ…

■芸術という必然性があれば私脱ぎます
ということで脱ぎまくりヒロインですよ!
Image0217.jpg

全年齢向けらしく乳首やら股間部やらをぼやかした感じではありますが、
初っ端から容赦なくオールヌードを披露する様は圧巻。
そしてなにより、美しく映える絵柄で描かれる裸体はただただ美しい。
Image0218.jpg

両手で、あわあわしてるけど、つまりは、下半身全く隠してない!
容赦の無い全裸が男子大学生を襲う!
持とう!危機感!!

■露出シチュとしてのヌードモデル
露出というジャンルは本来性交とは独立したプレイであり、
その真髄を描くためにはむしろ本番は邪魔とも言え、本番必須の成年漫画より
年齢指定なしの一般漫画のほうがより純度の高い露出を描ける
、そうとも言えるのです。

露出、それは非日常で不自然。
(ここで「人は本来裸であるべき」という主張の元裸体を晒すヌーディズムは、
「プレイとしての露出」とやっていること同じに見えてもその本質は正反対)
不自然であるがゆえに、アブノーマルであるがゆえに、
その非現実な状況が当事者の内面を揺らす
のです。

で、本来ヌードモデルは芸術という目的がある以上自然なことであり、
邪な意味合いのないそれは露出プレイではないのです。
しかしそこに、異物が混じったらどうなるか。
・モデルが中学生というアブノーマルさ。
・中学生としては当然だけど、モデルとしては本来不自然な、恥じらい。
・そして、美大生のくせしてモデルの裸を意識し緊張する童貞。
こうした、ストイックな芸術とは離れた要素が交わることで、
「露出プレイとしてのヌードモデル」が顕現
するのです。
それでいて、芸術という大義名分だけはあるもんだから、
いくらでも露出を繰り出せるわけで。これは発明ですよ。
通常の世界観であれば露出はアブノーマルでありイリーガル。
人目を外し場所を選ぶなどの舞台を整える必要があるわけで。
今作ですと「教室での授業」であれば露出し放題
「晒すまでの下準備が毎度必要」な露出プレイの弱点を克服しているのです。
1話8ページ中、ヒロインはいつでも脱げる!そう、そわそわDrawingならね

■「露出もうやりきっちゃったのかな」「まだ始まっちゃいねぇよ」
ということで第1話から全開全裸な本作。
その破壊力は連載のためのツカミとしてOKとしても、
「もう全裸出しちゃったしこの先何をやれば」という、
すべての連載漫画が抱える「インフレ問題」にぶち当たってるかなと。
教室で文字通り全裸待機してた萌葱が
「バスローブ」という知恵を持ってしまったのが残念なのです。
もっとこう、日常的に全裸という超サイヤ人状態でいようよ!
「バスローブの上からおっぱい揺れてポヨンポヨン」とかではもう満足できないよ!
いや普段から全裸とかストーリー上しんどいという判断なのでしょうが。
「エッチな水着を想像からの背中越しの生着替え」とか大興奮シチュですが、
もうお前全身くまなく見せたやんけと思わずにいられない。
最初からメインディッシュを食べさせてくれたシェフに
もっとガッツリした物よこせとのたまう消費者の際限なき欲望…
もう全裸見せちゃったんで違うベクトルで攻める/責めるとばかりに、
フェチ方向で萌葱をいじってきます。
Image0219.jpg

Oh~筆ッティング~
作中、このプレイも「芸術のため」と押しきる、その腕力は評価したいです。
でも僕はもっと、露出プレイ方向で押すべきと思うんですよね。(なぜなら僕が好きだから)
いや、この漫画は美大エロコメであって露出漫画じゃないってことなんでしょうが。
もっと露出でやりようは残っているのではないでしょうか。
・男子学生の数増やすとか、女子でも生徒増やすとか、
・体の特徴を描いてるみんなでねちっこく論評するとか、
・中学の同級生の前でモデルするとか、
・父親の前でモデルするとか、
・自分の裸体が描かれた絵画が広く展示されるとか、
そういうシチュをどんどん出して、露出を探求していって欲しい。
その度に、萌葱は何を感じてくれるだろうか。
またそれを見た人々は萌葱に何を感じるだろうか。
そういうのをもっと、見たいのです。
設定のバランス感覚とヒロインのキャラは露出ヒロインとして一級品、
もっとそれを活かしていって欲しいのです。
うっかりドッキリエロス路線だと既存のエロコメと競合しちゃいますぞ、
一般向けで露出のがフロンティアですよ。
露出においでよ 自主的においでよ
そう、重要なのは露出、本当に大事なのはひとつだけ。

「文化の日」らしくこんな記事(笑):美大を舞台にしたそわそわドキドキのラブコメディ☆「そわそわDrawing」(火曜)第一巻!: あそコロ♪-The New Stage!-
徒然なる一日 : 【ヌードモデルは14歳巨乳女子中学生】そわそわDrawing 第1巻
アンドロイドはヌードモデルの夢しか見ない - たまごまごごはん
そわそわDrawing/火曜 : 個人的な趣味全開のブログ
JC全裸ヌードモデル そわそわdrawing1巻 「ヌードデッサンラブコメ開幕!」 - アキバBlog
最後に、読了直後のツイッターでのつぶやき載せときます。各発言へのリンクはこちらとか□こちらに。

・そわそわDrawingなんだこれ…うん、こんな、そりゃ、勃つだろ…「中学生ヌードモデルが童貞大学生の前で脱ぐ」って、おい、こんな設定よう、なぁ、やったもん勝ちじゃねーか…

・途中からバスローブがデフォになった感じなのがどん判な気もする。いやわかるけど、チラリズム大事って、でももう最初っからおっぴろげてんだから、開き直れよ!! 

めっちゃいい体してる…めっちゃ普通で真面目で純粋な子が、芸術のために脱いでる…ナニコレイミワカンナイ… 

・(ナデガタさんは一度スッキリして冷静になっています)

・10月の漫画を振り返るに最後にとんでもない爆弾掘り返してしまい頭抱えてるがこれを爆弾扱いしていいのか。脱いでるだけだぞ。いや脱いでんだけど。それ大問題ですけど。

・ここまでえげつない初期衝動でやっておいてその後はきらら4コマらしい(そうこれきらら4コマなのよ驚き)他愛もなさ(一部作品を除いて僕は基本的にあんまり評価してない属性です)(カッコ多いぞコラ)で突き進んでて、え、ここまでやってんなら、開き直れよ!ってなる。

・全裸(中学生)が着衣で女子大学生と犬の写メ見ながら「かわいー」とか、いる?もっと、ねえ???もっとさー描かれない乳首の形状の変化に気付いてドギマギするみたいな素敵なサムシングに突き進んで欲しい。

・あ、パンチラは描かないけどパンツの絵は出すみつどもえよろしく、「ヒロインの乳首は描かないけどヒロインをモデルとして描かれた作中の絵には乳首がある」という事象には、「ほう」ってなったね。

・普段18禁のえげつないエロ漫画に慣れすぎてて全年齢のソフトエロの煮え切らなさを楽しむ余裕を失ってしまっていますが、逆に、このどうしようもないもどかしさが、全年齢エロの魅力でもあるという矛盾。全年齢エロはサウナみてーなもんです。
・あああああー間違えたーぱれっとだったーーきららとぱれっと間違えるギルティ犯してしまったあああ

・そわそわDrawingはきらら作品でなく一迅社のまんが4コマぱれっと連載でした。お詫びして訂正いたします。

・中学生が男子大学生の前でヌードになるんですが、芸術なので、合法なんですよ!

・中学生が合法的にヌードになるから、そわそわDrawingは白暮のクロニクル。

・「ヌードモデル」というのは露出プレイ的にメジャージャンルで、例えば同人ゲーム全裸登校訓練でもあって。露出という非日常感ある状況に芸術という理由ができて最強に見える。

・なんだろう、腑に落ちなさとか、煮え切らなさとか、出落ちじゃねーか感とか、それを踏まえても、瞬間最大風速でこんなにも心を揺さぶる作品というのは、それは今の僕にとって傑作なんだってことなんじゃないか。うんそうだ、そうなんだ…

・「絵をかけないけど芸術に携わりたいからヌードモデル」、アイドルに憧れて地下アイドル世界に飛び込むより闇を感じる。

・あの大選手清原に「育成失敗」とか言っちゃう気持ちを今、魂で理解できた。これは逸材だよ、王に届く牙。

・あ、落ち着きました。

・10月、露出プレイ漫画が観測範囲だけで成人1全年齢2とか豊作すぎでしょ。


何言ってんだこいつ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。