スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年間で新連載8本の漫画家、その後1年で2減、1ヶ月で2増

1年前2年間で新連載を8本始め全て継続中な漫画家がいるという記事で
その引っ張りだこっぷりを紹介したクール教信者先生。

もっと!(秋田書店)休刊でホロビグラフも休止、
またさび抜きカノジョ完結で、そこから連載は2つ減りました
減ったのは季刊と隔月刊の連載なので分量的には微減。
にも関わらず、ここからまた連載が増えるのである。しかも、月刊連載、2つ。
やっと減ったと思ったらそれ以上に増える。この量産力、恐るべし。
ということで2015年1月現在のクール教信者先生の連載を振り返ります。
ヤングマガジン公式サイト|WEBヤンマガ


新連載その1。昨年創刊されたばかりのヤングマガジンサードにて
1月6日発売号より「もののけしぇありんぐ」連載開始。
その名の通り、物の怪たちとルームシェアする少女のお話。
ちなみに講談社初登場です。
クール教信者の新連載、なんでも採点しちゃう少女をだいおうじで描く - コミックナタリー
また、4コマ誌・電撃だいおうじお1月27日発売号にて「ふるまぷら」連載開始予定。
アスキーメディアワークスにも初登場ですね。

第一話目から表紙も飾っているのが期待の高さを感じさせます。

両作とも可愛らしくてクセのあるキャラで、「ディスコミュニケーションとどう向き合うか」を
描いてるのが作者の作品共通のものかなーとか思ったり。

何はともあれ今後が楽しみです。

■現状をまとめますと
2012年2月~ 小森さんは断れない
2012年4月~連載終了 さび抜きカノジョ
2012年10月~ おじょじょじょ
2013年2月~ 滅子に夜露死苦

2013年4月~雑誌休刊 ホロビクラブ
2013年5月~ 小林さんちのメイドラゴン
2013年10月~ チチチチ
2013年10月~ ぱらのいあけ〜じ

☆NEW! 2015年1月 もののけしぇありんぐ
☆NEW! 2015年1月 ふるまぷら

の、2減2増で8作品連載しております。
なお、これは「商業雑誌連載に限る」数字でして。
自身のサイトで連載している代表作
旦那が何を言っているかわからない件の更新もあり、
2014年はアニメ化したり2期決まったりと大活躍。
一体この量産力はどこから来るのかと圧倒されるとともにちょっと心配になったり。
まだまだ活力万全のようで頼もしい限り。
これからも、これまで以上の活躍に期待したいです。
「旦那が何を言っているかわからない件」のルーツ 2ちゃんねる投稿時代のプロトタイプ作
クール教信者・新都社投稿時代の代表作 ビーチボーイリバーサイド
旦那が何を言っているかわからない件に出てくる過去作キャラ
幼女な彼女は前世からの恋人 さび抜きカノジョ 全1巻

スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。