スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼の口 ヴォルフスムント 1巻 久慈光久 Fellows!

14世紀アルプス地方。圧政を強いるオーストリア・ハプスブルク家。難攻不落の関所を人々は「狼の口」と呼ぶ。
まんいた:中世叛乱活劇 久慈光久「狼の口  ヴォルフスムント」 - livedoor Blog(ブログ)

その圧倒的阻止能力の前にはいずれの逃亡者もセリフと行動が全て死亡フラグ!
ここまでレジスタンスと読者の心をヘシ折って何がしたいんだ!と叫びたくなります。


狼の口~ヴォルフスムント~ 1巻 読了 - 「がちょーん」 - Yahoo!ブログ

鉄壁の関守代官ヴォルフラムが率いる難航不落のザンクト・ゴットハルト峠の関所に挑む人々の“生き様”を描く傑作!


狼の口(ヴォルフスムント)1巻 久慈光久:360度の方針転換

アルプスに鍛えられた人々の逞しさは私の予想を遥かに超えて、悲惨な結末をくりかえしながらも、少しずつ、血を岩の割れ目に染み込ませるように「独立の意志」を狼の口の向こうまで伝えつつある。


久慈光久/狼の口 ヴォルフスムント | マンガ一巻読破

その不親切さゆえにカルト的人気も期待できるし、解説をつければぐっと読みやすくもなる。とはいえ、解説などなしで読ませるものが本物なのではないか。


久慈光久「狼の口 ヴォルフスムント」1 | defeated.
濃霧-gNorm- ひょうたん書店 準公式サイト: 唖然とする衝撃の展開と息を飲む陰惨なストーリー 異色の中世欧州ドラマ! 1巻目の「ヴォルフスムント 狼の口/久慈光久」
棘叢庵漫録 希望を摘み取れ――『狼の口 ヴォルフスムント』1巻
ねこねこブログ : 久慈光久「狼の口 ヴォルフスムント」。白土三平イズム溢れる優れた歴史漫画の予感です。 - livedoor Blog(ブログ)
狼の口 ヴォルフスムント 1巻  関所を舞台とした叛乱軍と抑圧者の攻防 -- 良キ漫画求ム!
コーラはおやつに入りません
スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

取り上げた漫画
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
電子書籍 コミック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。